スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボニーピンク 「Even So」(改訂)



11日ですがボニーピンクのニューアルバム「Even So」を購入。他に斉藤和義、HMVのフルポイントでアヴリル・ラヴィーン、レニー・クラヴィッツのアルバム購入。それはまた別の話。

前作はCCCDだったのに加えて(ちゃんと)試聴したら「とてもとても」音が悪かったので、買うに至りませんでした(曲とか出来は良いと思いますが。もったいない)。で、今回はCDだったので迷わず購入(前回の反省もあるのだろうか?)。
今回はトーレが"evil and flowers”以来のアルバムプロデュース(6年ぶり)をしてますね。

しかし、なんていうのかな、今回。なんなんでしょう。このざらついた感じ。
確かにトーレはこういう音好きなのはわかるんです。トーレ独特のリズムは健在だし。しかし、なんかですね、ドラムやハイハットまぁ、もっと言うと打ち込み音の「音の位置」がどうも私の好みではあんまりないですね。バランスがあんまりよく聞こえないというか・・・。

だからざらつき感は多分これわざとでしょう。

全体を通して非常に曲調が多彩でPOPなのですが、いわゆるトーンを落し気味なのと前述した音のバランスの位置が色々変わるので、ちょっとばらばら感は否めません。
なので余計にオープニングの「Private Laughter」とシングル「Last Kiss」は目立ちますね。この曲はすごい好きなんですが。

ちょっと聞いていてダレた感じもあります。だけど、何回も聞けるのは彼女の楽曲のよさがあるのでしょうか。

個人的には「Let Go」とか「Just a girl」の方が好きなのですが、まぁ、まだちゃんと聞いてもないし、比較する事自体が無意味にも思えます。

で、嫌いか好きかといえば、まぁ好きなほうかな?
何回か聞くと感想も変化する可能性大なアルバム。

<ボニ-ピンクのCD:興味ある人は>

Even So

Last Kiss

evil and flowers

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ・トリビュート(CCCD)

Pink in Red~Bonnie Pink LIVE 2003”Tonight,THE Night”at AKASAKA BLITZ”~

Heaven’s Kitchen

Private Laughter

Just A Girl

re*PINK

Present (CCCD)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライヴマスター (livemaster)

  • Author:ライヴマスター (livemaster)
  • Music Connect-er。CD-SHOP Wanderer。音楽は仕事というより音楽好きでいたい。その方が楽しい。人と音楽を繋げたい。まさにLinQ。お仕事の依頼問い合わせなどはlivemaster1999@gmail.comまでメールを下さい。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
tweet
リンク
最近の記事
ブログ内検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2239位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
341位
アクセスランキングを見る>>
AMAZON
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
AD
1
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
バナー



人気blogランキングへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

C
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。