スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年をふりかえる-アルバム編-

仕事に疲れたので、なんとなく、振り返ってみる(苦笑
早く寝ろよ、ってつっこみはなしで。

2007年を代表する漢字は「偽」でした。
正直、嘘か偽かとおもっていた非常に斜めな人間ですので(苦笑)、まぁ当然だな、と思っていたわけですが・・・。

さて、まぁ昨年を振り返る意味で、昨年発売したCDのなかからアルバム10枚を選んでみました。

あ、基本、JAZZ、クラシカルなものでリイシューなものはは外してます(去年はかなりそういうものを買ったし聴いたけどね)。で、オリコン年間BESTを見て見ました・・・・・・・・・・・・・・・・選んでるのほとんどないな(爆
あと仕事的なのもはずしました、あえてね。

でもね、そういうのは関係なく、自分の耳で聞いて「思い入れ」のあるものを選んだつもりです。だからよしとしよう。だって音楽ってその時その時の気持ちが反映されているものだとも思うしね。

考えてみたらね、自分で買ったCDなんてたかだかシングル、アルバム含め300枚いってないぐらいですよ。確か。それとは別にして、サンプルや聞いたものって考えても1000枚も聴いてないんですよ。数えてないからわからんけど。

所詮はそんな中から選んだ10枚です。順位とかなんてつけるわけもなし。どれを聴いても損をしないのではないかな、って想います(人それぞれですけどね)

というわけで、ライヴマスターさんが思った2007年アルバム10枚はこんな感じ。
シングル10枚もそのうち。


○コリン・メイ「Beautiful seed」

たぶんね、癒されるという人もいるでしょう。落ち着くという人もいるでしょう。
目立つこともない。それでも、何度も何度も聴いてしまう。
2007年一番やさしくなれた素敵なアルバムです。是非、聴いて欲しい。

http://livemaster2.blog2.fc2.com/blog-entry-573.html

○コルネイユ「ザ・バース・オヴ・コーネリアス」
出すぎず、引っ込みすぎず。それでも彼の声は彼自身を表している。
とても素敵な愛の溢れるアルバムです。
愛する事。それはとても素晴らしい。

http://livemaster2.blog2.fc2.com/blog-entry-486.html

○Ne-yo「Because of you」
まぁ、旬の人でも選んでおこう(笑、という事で。
いい意味で、マイケルやプリンスをリスペクトしてる部分がとても素敵でした。これかカニエ・ウエストで悩みましたが、Ne-yoですよ(苦笑
http://livemaster2.blog2.fc2.com/blog-entry-473.html

○ALICIA KEYS「AS I AM」
AS I AMって事を去年考えました。本当に考えました。彼女もそういうことを考えて考えたからこのアルバムが出来たんじゃないか、って想います。スタンダードになるような一枚。この人はやっぱりすごいです。


○榎本くるみ「NOTEBOOK Ⅰ」
彼女の凛としたその声とこれからに乾杯。今年もとても期待している一人です。
http://livemaster2.blog2.fc2.com/blog-entry-468.html

○安藤裕子「Shabon Songs」
ポップスの王道を進んでいくかのようなアルバム。
しかし、えてしてこういうアルバムは売れにくい。そこが残念である・・・
http://livemaster2.blog2.fc2.com/blog-entry-444.html

○BOOM BOOM SATELLITES 「EXPORTED」
あー、もう聴いて感じてください。正直、このアルバムがあったのでUNDERWORLDの「OBLIVION WITH BELLS」を外しました。まじでカッコよいので聴け、踊れ(笑!
日本が誇るオリジネイターです。でも、なかなか日本では売れにくいですよね・・・。

○SALYU 「Terminal」
満を持して、の1stでした。彼女の今までの道がとても伝わる素敵なアルバム。
これも何度も何度も聴けるアルバムでした。

○L'Arc~en~Ciel「KISS」
何度もいいますが、この人達はすごいです。いう事なし。
でも、先入観とか色眼鏡で見られることもあるでしょう。
そんなものは外したほうがいいです。彼らはハッキリいって未だに新しいものを創り出すパワーを持った「唯一無二」なバンドです(笑
tetsuの作った「砂時計」はですね。心境にぴったりでした。名曲。

○Mr.Children「HOME」
べたなのも入れておきます(笑
でも、このアルバムはMr.ChildrenがMr.Childrenであるためのアルバム。とても血の通ったアルバムです。名盤。
でも、「しるし」はずるいよね、いい曲すぎて(苦笑


番外
○EVA CASSIDY 「Live at Blues Allay」
Live at Blues AlleyLive at Blues Alley
Eva Cassidy

Eva Music 1998-07-28
売り上げランキング : 1915

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


このオリジナルは10年も前にでてます。しかし、今年HMV渋谷のJAZZでは一押し的なアルバムで、ジャケ写のブルースアレイに惹かれ、手に取り試聴して10秒で買おうと決めました。
こういうアルバムはちゃんと聴いて欲しいし、これからもちゃんと伝えていきたいな、って想います。

だからこそ、上に書いた枠すら超えて番外として入れておきます。
もう今はいない彼女の声を是非。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして☆

私もブンサテ大好きです☆☆
特に今回のアルバム「EXPORTED」は今までのブンサテの中でもダントツ大好きです☆☆
あと、ブンサテのサイトで発表されていた、ブンサテの楽曲とベクシルの映像を使ったAMVJというサイトかなりかっこよかったです☆☆
まだでしたら是非
http://www.amvj-sessions.com/

No title

今回のアルバムもかなりいいですよね。
映像と音楽もすごく彼らの場合リンクできて、トリップできるので、本当にカッコいいと想います。
日本よりも海外で知られている人達ですね。
プロフィール

ライヴマスター (livemaster)

  • Author:ライヴマスター (livemaster)
  • Music Connect-er。CD-SHOP Wanderer。音楽は仕事というより音楽好きでいたい。その方が楽しい。人と音楽を繋げたい。まさにLinQ。お仕事の依頼問い合わせなどはlivemaster1999@gmail.comまでメールを下さい。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリー
tweet
リンク
最近の記事
ブログ内検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1750位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
270位
アクセスランキングを見る>>
AMAZON
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
AD
1
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
バナー



人気blogランキングへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

C
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。