スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィラデルフィア美術館展

今日は夕方からもう完全オフと決めて(笑
上野へフィラデルフィア美術館展へ。

終了30分前に入ったんですけどね。まぁ、全体的にはアメリカだなぁ、と(笑
いい意味で統一感がありそうで、ばらばらだと(苦笑
でも、その坩堝(るつぼ)な感じがいかにもアメリカ的で面白かったです。


ルノアールのルグラン嬢はね、本当に綺麗で「輝き」を放っていてなんとも
いえなかったけど、この展覧会の目玉の一つである「裸婦像」はぴんときませんでした(苦笑。

アンリ・ルソーの作品が展示してあったのにはちょっとびっくりしたんですけど、
この陽気な道化たち、って実物みたかったのでちょっとラッキーとか(笑

すみませんアメリカの画家の絵はあんまなにも思いませんでした・・・
あ、ユリの花の絵はよかったです。


ただ、個人的に大ヒットだったのは、キュービズムの作品群でした。
今までちょっと表面的に捉えていたのかな、と思うほどに視覚的だけでなく
私の心の中に深く入り込んでくるかのように色々と考えさせられるかのような、
アイデアが湧き出てくるような表現や感情が思い浮かびました。

これは自分の中で新たな解釈が出てきたような感じで、それはとても新鮮に映りました。
まぁこの展覧会の中ではあんまりど真ん中ではないんでしょうけどね(笑

でも、そういうものを思わせてくれただけで、来たかいがあったというものです。


なんか今日入場者数が30万人を超えたそうです。
これってかなりの人ですよ。

24日までです。本とかで見たことある絵もあると思います。
もし興味のあるひとはぜひ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライヴマスター (livemaster)

  • Author:ライヴマスター (livemaster)
  • Music Connect-er。CD-SHOP Wanderer。音楽は仕事というより音楽好きでいたい。その方が楽しい。人と音楽を繋げたい。まさにLinQ。お仕事の依頼問い合わせなどはlivemaster1999@gmail.comまでメールを下さい。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
tweet
リンク
最近の記事
ブログ内検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
3703位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
554位
アクセスランキングを見る>>
AMAZON
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
AD
1
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
バナー



人気blogランキングへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

C
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。