スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンタクト@下北沢ガレージ

最高に素晴らしい夜だった。

一言で言えば、そんな感じ。でもね、この想いは決して一言で片付けられない”大切”な想い。

コンタクトのワンマン@下北沢ガレージ。

なんというか身内である(と書いていいのかしらんけど)
私がこういう文章を書く事を許してもらいたい。


とても素敵な下北沢の夜だった。

演奏面は、本当にパワーアップしたと思う。
テクニックや小細工に走るのではなく、地に足がしっかりとついた音になり、
前へ前へとほとばしるかのようなエネルギーは聴いている人へとまっすぐに
伝わっていくかのように演奏出来てきたと思う。手前味噌だが、本当に良い演奏だった。

これが「今」のコンタクトだ。

沢山の伝えたい想いを音にして言葉にして届けよう、という当たり前の事ではあるが、シンプルな事を彼らはようやく手に入れたんだと思う。
それは愚直なまでにまっすぐな想いで伝わったのではないだろうか。
(いや、むしろ、みんな不器用な性格のせいだからか?(笑)

まだまだ新曲はもっともっとアレンジは高みに上れると思うが、もう「核」はできている。あとは細かい所を詰めて練ればいい。

まぁ、課題はMCだな(笑
伝えなきゃっておもっているのにどうもステージ上でもどかしくなっている不器用な姿に「しょうがねぇなぁ」と苦笑しつつも、あまり饒舌にしゃべっても清水君は清水君でなくなるよな(爆)
とも想いつつ。でも、課題です、頼む(苦笑

いや、もっと素直に感情表現するだけでいいよ。
それだけでね。


あとはね・・・とまぁここで無粋な事を言うのはやめよう(笑
次のステージでお客さんにもっともっと良いステージで見てもらうようになればいい。
今日のこの日が素晴らしいとしても、改善点があるという事は、もっとよくなるという事なんだから。

そして。
演奏面だけではないです、最高に素晴らしい夜だった、っていうのはね、お客さん達の反応でした。
正直ね、所々で泣いてる子がいました。男女関係なくてね。
なんかさ、それを見て、「あぁ、伝わってくれてるんだ。」と本当に嬉しくなったんです。

一緒に歌ってくれているし、一つ一つの言葉や動きををちゃんと
受け止めてくれている人もいた。今までのライヴではこういう光景はなかったはずだ。
(あったとしても、ここまであからさまに姿としてみた事はありません。それはむしろ素晴らしい事)

それはちゃんとCDをリリースできた事に結びつくと少しは自負できるのかな。

正直はっきり言って、まだまだアルバム「Hopeful Monster」は世の中には伝わっていない。それは私の力不足でもあるだろう
(なので、是非買って聴いてください(笑
:損はさせません。宣伝ではなくて、自信を持ってそう言えるアルバムになったと思います)。

しかしながら、CDを発売した事で、ちゃんと届けられている人も存在しているんだ、
という事を直接肌で実感できた下北沢の夜。

そんな素晴らしい事ってないですよ。
音楽を聴いて涙を流してくれている姿を目の当たりにできる、実感できるって事。
何にも代え難い「想い」をたくさんの人達から貰えた事。

だからこそなおさら、来てくれた、待っていてくれたファンの人に場末の一人として
ありがとう、と言いたいです。

本当にありがとう。


そして、今日、この地から再び”希望に満ちた怪物”が世に広まっていってくれるように願いたい。
そんな小さいながらも着実に一歩前に踏み出した最高の下北沢の夜でした。

アンコールの2曲では”NEXT”のコンタクトを見てもらえたと思う。

彼らはまだまだ歩みを止めない。まだまだ上昇気流にのっていく。


一年前のワンマンが新しいコンタクトを見せたのだとしたら、
今日のコンタクトはより明確に次へのステップを踏み出してゆける「力」と「絆」を作ったのではないだろうか。
音楽にはね、「力」があります。その想いは決して「揺らぐ事のない」とても大切で大事な力です。

是非、皆さんも見守ると共に、一緒になって歩んでいけたら、とても嬉しいと感じています。
まだまだ、これからだよ。

Hopeful MonsterHopeful Monster
CONTACT

livemaster records 2007-10-10
売り上げランキング : 190910

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


セットリスト

SE『和音に』~メンバー登場

1.Slow Down
2.ハレルヤ
3.スプリンター(新曲)

4.水の音(新曲)
5.Slow(新曲)
6.グライダー
7.exit song

8.JUMP(新曲)
9.リヴァーズ・エッジ
10.アイリス(新曲)

11.Traveler
12.Enter

13.Into The Light

-encore-
e-1.うつくしい のはら(新曲)
e-2.告知(新曲)


なお、セットリストはオフィシャルとは違います。
それはSEは1曲に入れないというポリシーが私にはあること(SEはSE)。
CDにはFeat.~にはしていない。であれば、そこに書く必要はない、という事。
それは関係者の人にも了承してもらいたい(あくまでも私の個人ブログだ(笑)。
また、未CD化曲は以前からあった曲でも全て新曲にしている。今後のお楽しみにしてほしい。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライヴマスター (livemaster)

  • Author:ライヴマスター (livemaster)
  • Music Connect-er。CD-SHOP Wanderer。音楽は仕事というより音楽好きでいたい。その方が楽しい。人と音楽を繋げたい。まさにLinQ。お仕事の依頼問い合わせなどはlivemaster1999@gmail.comまでメールを下さい。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリー
tweet
リンク
最近の記事
ブログ内検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2180位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
329位
アクセスランキングを見る>>
AMAZON
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
AD
1
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
バナー



人気blogランキングへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

C
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。