スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

the pillows 「Ladybird girl」

18年目にして「今」the pillowsが熱い。

私はそれほど深く彼らの音を聞いてはいない。だからある意味わからない部分もあるのだけれど、
このPOPセンス、若さ、青さ(苦笑)、とてもここまでキャリアがあるバンドでこの音が出てくる、っていうのが素直にすごいしかっこいい。

18年を経ても、とても新鮮な音がだせる、こんなバンドはなかなかないです。というか、もともと彼らの曲はすごくいいものが多いです。でも、なぜか世間的には認知されてない・・・

初めて、音を聞いたとき「おっ!これやばい」と感じさせてくれたのが今回のシングル。

端的に言って非常にわかりやすい。

歌詞も男からみたらとても若いちょっとモヤモヤした恋愛模様でわかりやすいよね。
理由を作ってでも君にとにかく会いたいんだ、大好きなんだ、
っていう男なら「あぁ、わかる、わかる(笑)」なんていうさ。
あー私も今そんな感じ?(うそ、たぶん

シンプルだからこそ、届くものがストレートに伝わる。

槇原敬之の「Green days」もそうなんだけど、なんか私自身がそういうモードなのかもね。

それは、日々の忙しさの中で何かを忘れた昔の自分を思い出すような。
なにか心にスッと入ってくるような。

あー、私もおじさんになったって事か(苦笑

でもね、私より全員年上のこのthe pillowsがこの歌詞とこの曲を作って出して、「今」彼らのキャリア的に一番広がりを持った支持をえてる。

そういうの本当に嬉しい。継続する事(というと御幣があるのですが)って本当に大事だと思います。

何度も聞けるそんな曲です。

Ladybird girlLadybird girl
the pillows

エイベックス・エンタテインメント 2007-08-15
売り上げランキング : 567

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

槇原敬之 ライブのご紹介!

槇原敬之 ライブ情報のご紹介!最初のライブはCD購入者何名かに当たる無料ライブでした。 CDは買っていたけど、CDの応募券に気づかなくてこのままではライブに行けない。 ここでマッキー"15周年"という力を使ったわけですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライヴマスター (livemaster)

  • Author:ライヴマスター (livemaster)
  • Music Connect-er。CD-SHOP Wanderer。音楽は仕事というより音楽好きでいたい。その方が楽しい。人と音楽を繋げたい。まさにLinQ。お仕事の依頼問い合わせなどはlivemaster1999@gmail.comまでメールを下さい。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリー
tweet
リンク
最近の記事
ブログ内検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2180位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
329位
アクセスランキングを見る>>
AMAZON
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
AD
1
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
バナー



人気blogランキングへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

C
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。