スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のLIVEをふりかえる

今年行ったライヴでも振り返ろうかと思います。

今年は150本弱のライヴをみました。イベントとかミニライヴも含めてですが。アーティスト別に言えばもっと多くなりますね。しかも6月までが30本という事で7月~の半年だけで120本は観てる計算になります。ちょっと病気ですね。

ありえない。

一番多かったのが、8月で30本観てます。(おい!

ここにスポーツのイベント(オリンピック、ワールドカップ、チャンピオンズリーグ、クラブワールドカップ)などを含めると・・・・・・・・・・・・・・・・

仕事してるんでしょうか、私(笑
でも、それぞれがそれぞれに心に残ったライヴも多かったように思います。

それではーーーーーーLet'sぺヤング!

1月
3本しか行ってないので、あえて挙げません。

2月
4本しか行ってないので、あえて挙げません。

3月
【 3/25 植村花菜@渋谷DUO EXCHANGE 】
このDuoはよかったですよ。満員でびっくりもしたけど。あのお客さんは今どこに(笑
斎藤君とか遠山君の演奏もよかったです。今後、どういう方向性にいくのか期待はしてます。


4月
該当なしです。でも、個人的なイベント(誕生日など)でとても素晴らしい思い出になった月でした。

5月
【 5/9 アンジェラ・アキ@AX 】
このライヴはアンジェラ・アキの全体を通して今年最高のライヴだったと思います。これをやったから、武道館もある、という意味で「重要な」ライヴでした。
先日の武道館もよかったけど、前半はしゃべりすぎで、ぐだぐだな感じもあって正直、眠くなりました。最後は本当によかったけどね。

6月
【6/24 湯川潮音@代官山UNIT】
潮音ちゃんらしいライヴでした。確か当日、体調厳しいのかなぁ、とかおもって観てた記憶があるのですが、それを引かなくてもいいライヴだったと思います。
2,3年前から考えて、すごく感慨深いアーティストの一人です。

7月
【 7/1  Def Tech@ 武道館 】
いや、彼らは素晴らしいですよ。
本当にいいライヴでした。繋がりと繋がりを大切にしようと
する彼ららしいライヴでした。DVDにもなってるはずなので、
そちらも観てみてください。

8月
【8/18 宇多田ヒカル@スーパーアリーナ 】
これは逆の意味で印象深いライヴです。ともかく「最悪!」なライヴのひとつで、こんなので金を取るという事、自体「バカにしたライヴ」でした。しかも、先日発売になったDVDはこの公演です・・・。

9月
【 9/12 Rie fu@クワトロ】
彼女って隣にそっと寄り添ってくれたり、温かく感じさせてくれるライヴでした。これ行って、全然きいてなかったセカンドアルバムをまた棚から出させましたからね。とても心に残るライヴのひとつでした。

10月
【 10/28 芙咲由美恵@Zher the Zoo 】
多分彼女はみんな一番知らないと思いますが(笑。
代々木ワンマンも満員で、力強い彼女の歌声がなかなか今後楽しみだなぁ、と思ったライヴでした。

11月
【 11/8  SEAMO@リキッドルーム 】
【 11/25 L'Arc~en~Ciel 東京ドーム】
【 11/26 L'Arc~en~Ciel 東京ドーム】

11月はひとつには絞れませんでした。
ラルクはですね。圧倒的でした。そしてこれが重要で、東京ドームであれだけちゃんとした音響でやったアーティストは誰一人としていなかっただろう、という事。
非常にドームでもちゃんとできるんだというのを立証した記念すべきライヴ。内容ももちろん言うまでもなし。

SEAMOはですね。売れてよかった(笑
でも、軸がぶれてないからこそできる「余裕」のライヴでした。

Let's ぺヤング!

12月
【 12/8 RIZE@リキッドルーム 】
【 12/19 奥華子@CCレモン 】

RIZEは相変わらず、ライヴアーティストというか、いいですね。ピンクスパイダー売れてよかった。でも、だからといって浮つくのではなく、自分達が地に足をついて活動してるので、そこも奴らが最高な所です。
親父たちのいい影響かもしれません。

奥さんはですね、最後のMCが本当によかった。
非常に彼女に感銘を受けた人も多かったと思います。


個人的にここから選ぶのであれば、
今年の私的ベストライヴは

11・25・26のL'Arc~en~Ciel 東京ドーム
11/8  SEAMO@リキッドルーム
7/1  Def Tech@ 武道館
5/9  アンジェラ・アキ@AX
12/8 RIZE

を挙げておきます。
やはり、売れていくのはこういうことだ、と納得させられるパワーとエネルギーそれがあるからこういうライヴを見せられるんだ、という部分が顕著にでたライヴ達で、どれを観ても「はずれ」はなかった人達でもあります。

今年はLIVEの年でした。
本当に。

さて、来年も素敵な音楽を聴いたり、
発信できたりできればいいな、と思います。



正月は・・・・・・・・・・・・・・たまったライヴレポでも書きますよ(笑
音の記憶は耳にちゃんと残ってますので。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

さすがにライヴマスターどん

あけました、おめでとうでーす。
東京に居ると、好きであればそのくらいライヴに行っちゃうし行けちゃうんだろうな、と。
それは、いいことなのかどうなのか?って感じもしますけどね。

宇多田ヒカルのは最悪でしたか、、DVD買おうかと思ってるんだけど。。
あのアーティスト性をバカにされたと取るか、神ととるかで大きく評価が別れるのかな・・

いい事なのかどうなのか。
わからないですね。でも、ぼーっとただ遊びに行ってるだけではないのも確かです(笑


宇多田さんのは頑張っていると見るかによって、まったく捉えられ方が違いますので、なんともいえません。DVDも観てないので。

ただ、あの場所にいて、えぇ・・・・・??これ?っていえることは確かです。実際、3曲目で帰ろうかと思いましたから。だから最悪と言い切ってしまってます。お金出してあのステージってのは、正直「ない」です。同時期に杉山清貴が同じように声がでなくて3曲目でやめて、後日やり直したという事がニュースになってましたが、それを知っているだけに。
もちろん、動く「もの」も全然違うのはわかってますが、なんかね・・・。
でも、DVDではどうなってるのかわからないし捉え方によって違いますからねー

今年もマイペースによろしくお願いします。

倉木さんのアルバムはよかったですよ(笑
プロフィール

ライヴマスター (livemaster)

  • Author:ライヴマスター (livemaster)
  • Music Connect-er。CD-SHOP Wanderer。音楽は仕事というより音楽好きでいたい。その方が楽しい。人と音楽を繋げたい。まさにLinQ。お仕事の依頼問い合わせなどはlivemaster1999@gmail.comまでメールを下さい。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
tweet
リンク
最近の記事
ブログ内検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2431位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
374位
アクセスランキングを見る>>
AMAZON
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
AD
1
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
バナー



人気blogランキングへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

C
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。