スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

L'Are~en~Ciel「Link/Promised Land 2005」

実に爽快。
正直言って全然残らない曲だったし、同じ映画「鋼の錬金術師」のテーマに使用される「LOST HEAVEN」の方がいいなと、思っていた。

しかしながら、その爽快感が何度も聞ける。
何度聞いてもすっと入ってくる「この妙」は逆にすばらしいと思う。

基本は王道の「The Pops」といってもいいかもしれない。
しかし、そういうものにこそ「差」が生じるのではないだろうか。
ラルクだからこそ出せる「色」がこの曲にはある。
ニューアルバム「AWAKE」には、きっとマーケティング的なものも含めて収録しなかったのだろうが(彼らはそういう事をよくする)、それは正解だったと思う。

歌詞は、もう鋼の錬金術師を読んだ(見た)事のある人なら、間違いなくエドワード・エルリックとアルフォンスの兄弟のことを歌っていると分かるだろう(実際、映画公開の何ヶ月も前からテーマを担当することが告知されていたのだから)。しかし、置き換えてみれば、それだけではないことにも気づく。歌詞の「変化」も重要なポイントである。

で、もう一方の「Promised Land 2005」は実に微妙だ。
今回のプロデュース担当はtetsuなのだが、あえてこの曲を選んだ理由が、「唄いたかったから」なのだそうだ。しかし、このアレンジをP’UNK~EN~CIELで演奏することにあまり意味を感じなかった。変化を求めすぎるのかもしれない。まぁ、当人たちは意味とか変化とかそんなのどうでもいいと思ってると思うが。

B0009UVAEGLink/Promised land 2005 (初回生産限定盤DVD付)
L’Arc~en~Ciel × P’UNK~EN~CIEL L’Arc~en~Ciel hyde P’UNK~EN~CIEL

KRE 2005-07-20
売り上げランキング : 12
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライヴマスター (livemaster)

  • Author:ライヴマスター (livemaster)
  • Music Connect-er。CD-SHOP Wanderer。音楽は仕事というより音楽好きでいたい。その方が楽しい。人と音楽を繋げたい。まさにLinQ。お仕事の依頼問い合わせなどはlivemaster1999@gmail.comまでメールを下さい。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
tweet
リンク
最近の記事
ブログ内検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2239位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
341位
アクセスランキングを見る>>
AMAZON
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
AD
1
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
バナー



人気blogランキングへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

C
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。