スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回のグラミー賞パフォーマンス一覧

・ブルース・スプリングスティーン &E Band「We Take Care Of Owr Oun」
・BRUNO MARS「Runaway Babys」
・アリシア・キーズとボニー・レイット「A Sunday Kind of Love」 
 今年亡くなったEtta Jamesに捧げるカバー

最優秀POPパフォーマンス(ソロ)はアデル。

・クリス・ブラウン「Turn up the music」~「Beatiful People」

Best Rap PerformanceはJay Z & Kanye West「Otis.」

・ジェイソン・アルディーンとケリー・クラークソン「Don't you wanna stay」
・Foo Fighters「Walk」
・リアーナ「We found love」~COLDPLAYとの「Princess of China」~
 Coldplay「Paradise」

BEST ROCK PerformanceはFoo Fighters Walk!

ビーチボーイズ・トリビュート
・マルーン5「Surfer Girl」~フォスター・ザ・ピープル
「Wouldn't It Be Nice」~ビーチボーイズ「Good Vibrations」

・スティーヴィー・ワンダーが「Love Me Do」のワンフレーズパフォーマンス
・ポール・マッカートニーの「マイ・ヴァレンタイン」
 ダイアナクラール、ジョー・ウォルシュも参加。

Beat R&B Albim Cris Blown「F.A.M.E」

・ザ・シヴィル・ウォーズ「Barton Hollow」
・テイラー・スウィフト「Mean」

SONG OG THE YEAR アデル「ROLLING IN THE DEEP」

ケイティ・ペリー「E.T.」~「Part Of Me」

BEST COUNTORY ALBUM Lady Antebellum 「OWN THE NIGHT」

・アデル「Rolling in the deep」

テイラー・スウィフトの紹介で
・ザ・バンド・ペリー「Gentle On My Mind」~
・ブレイク・シェルトン「Southern Night」~
・グレン・キャンベル「Rhinestone Cowboy」

・キャリー・アンダーウッド&トニー・ベネット。「It Had To Be You」。

最優秀新人 Bon Iver

去年なくなった人への追悼映像からのジェニファー・ハドソンによる
ホイットニー・ヒューストンの「I Will Always Love You」、
残念ながら今夜のハイライトのひとつ。

・David Guetta(DJ)とCris Brown、Lil Wayneによる「I I Can Only Imagine 」
・Foo Fighters 「Rope」~デッドマウス&Foo Fightersによる「Rope(remix)」
~ The Deadmouse「Raise your Weapon」

・ニッキー・ミナージュ「Roman's Revenge」~「Roman Holiday」

Song Of the Year アデル
ALBUM OF THE YEARもやっぱりアデル。

・ポール・マッカートニーが
「Golden Slumbers~Carry that Weight~The End」とビートルズの
「アビイ・ロード」を聞いた事ある人なら誰でもわかる泣かせるメドレー
で今年のグラミーの幕をおろしてくれました。

今年のグラミー賞はやはりアデルの年でした。6部門すべて持っていった事は
納得するしかないですね。グラミーが選びそうな音楽であり、本当にすばらしい
内容のアルバムが今年世界で一番売れて主役になる事はとても幸せな事だと
思います。

主要4部門はアデルが3部門、ボン・イヴェールが新人賞という
グラミーらしい結果となりました。

音楽には力があります。すばらしいパフォーマンスもここにはあります。
リスペクトもあります。

洋楽離れが激しい日本のリスナーは圧倒的な「世界」をどうぞ触れてみて下さい。


ポール・マッカートニー、トニー・ベネット、ビーチ・ボーイズ、
グレン・キャンベルといったレジェンドが出演したグラミー賞。若い
パフォーマンスもよかったけれど、これだけキャリアのあるアーティストを
見られた幸せを今日は感謝したいと思います。それでも、やっぱり今日の
ハイライトはジェニファー・ハドソンの「I Will Always Love You」でしたね。
これだけ時間のない中で演出・構成行ったスタッフとジェニファーには頭が
さがるばかりです。

エンタテインメントという意味で日本はやっぱり大きな差がありますね。
何がいい、悪い、ではなく、リスペクトできる環境、音楽が蔓延してほしい
と思ってます。

本当に素晴らしいセレモニーでした。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライヴマスター (livemaster)

  • Author:ライヴマスター (livemaster)
  • Music Connect-er。CD-SHOP Wanderer。音楽は仕事というより音楽好きでいたい。その方が楽しい。人と音楽を繋げたい。まさにLinQ。お仕事の依頼問い合わせなどはlivemaster1999@gmail.comまでメールを下さい。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリー
tweet
リンク
最近の記事
ブログ内検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2180位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
329位
アクセスランキングを見る>>
AMAZON
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
AD
1
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
バナー



人気blogランキングへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

C
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。