スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GODIEGO GREAT BEST VOL.2 ~English Version”

master's choice 100-2(邦楽)として、お届けするのは
GODIEGO GREAT BEST VOL.2 ~English Version~。

100-1で紹介したCharとゴダイゴは関係あってツアーも廻ったし、CHARの
アルバム「スリル」ではゴダイゴが3人が参加している縁。

でね。なんで、お勧めするものがオリジナルアルバムじゃないの?
またはVol.1の日本語Ver.じゃないの?というか、邦楽じゃなくて洋楽じゃ?
などという声があるかもしれないが、理由はこの3要素からなる。

1.ヒット曲
2.ベストアルバム
3.英語詞

1.ヒット曲
ゴダイゴといえば、「ガンダーラ」「MONKEY MASIC」「銀河鉄道999」「ビューティ
フル・ネーム」といったシングルヒット曲がまっさきに挙がるだろう。いや、
むしろアルバムの印象がない人すらいる。それは何故だろうか。それは英語詞
という部分も絡んでくるが、シングルとアルバムは別物なのである(後述)

みんなが知っている間口の広い曲。しかも、30年経った今でも新鮮で古びれない、
今なお通用するメロディー。むしろ、ここはもっと評価されてもいい点だと思う。

またベストテンなど多くの歌番組にも出演し、ドラマ主題歌、アニメ主題歌など
その時代と強く結びつき、広がり、印象づけたバンドである。
ゆえに、ゴダイゴ=シングルヒット曲のイメージが強い。そうするとお勧めという
意味では誰でも聞いた事のあるメロディーという要素は外せない。

2.ベストアルバム
ゴダイゴのオリジナルアルバムはちゃんと聞いてみるとスティーヴが脱退する
80年ぐらいまでのものは結構かっこいい。CM曲を多く手がけてきたアルバムも
ある。しかし、サントラなど正式にカウントされてないものも多い。網羅し全貌を
捉えようとするのは結構大変なのである。お勧めとしてオリジナルアルバムの
「DEAD END」や「西遊記」を挙げてもいいが、彼らに関してはもっと間口の広い
ものがいいんじゃないか、前述したとおり、ヒット曲と繋がる事も考えたら一番
お勧めとして適しているのはベストアルバムなんじゃないか。

3.英語詞
とにかく英語詞に拘ったバンドである。
それもそのはずタケカワユキヒデ氏は英語で歌いたいとずっと活動してきた人で、
ミッキー吉野氏はバークレー出身であり、英語で世界に通用するグループを作り
たい、と考えてきた人である。外国人も2人在籍した(当時としては画期的)、
ゴダイゴはそういうインターナショナルな人達の集まりであった。
もっと言うとゴダイゴは日本コロムビアの洋楽(インターナショナル)扱いの
バンドであった。

デビュー当初から評判になっていたものの、全然売れなかった。まだ日本の
ロック、英語詞がまだ一般的でなかった時代。そんな中ヒットがほしかった、
ここで売れないと解散しかない、というタイミングで作られた「ガンダーラ」、
英語圏の人にも届くように任された「西遊記」の音楽、そして「Monkey Magic」

すべての歯車が噛み合い、ゴダイゴは大ヒットバンドとなった。

これ以降、基本的にシングルは日本語も多くなった。しかしアルバムに関しては
あいかわらず、英語詞が中心であった。

皆がTVの前でみる親しみやすいシングル曲に関しては、自分たちを知ってほしい
「入り口」として位置づけ、興味を持ってアルバムを買ってけれれば(英語詞の為)
より深くゴダイゴを知る事ができる「コアファン向け」。
万が一、アルバムが口に合わなくても、シングルなら合う可能性があるからそっちを
聞いてね、とチャンネルの棲み分けすら行っていた非常にマーケティングに長けた
売り方を採っていた事も特徴であった。

また、1番を日本語、2番を英語などの編成にアレンジして歌い、英語で歌っても何
の違和感もなく、お茶の間に届けた功績も忘れてはいけないと思う(実際、筆者も
英語を違和感なく聞いていたのはゴダイゴの影響も少しはあったかと思う)。

つまりゴダイゴを語るには、日本語詞ではなく、英語詞である。
ゴダイゴを考える時にこの3要素を加味するのが一番よいのではないだろうか、
と結論が出る。

そして、この3要素を満たすアルバムが、これ、なのである。

選曲はタケカワユキヒデのソロ楽曲も収録されているが、演奏はゴダイゴが行って
いるので、その辺は違和感なく聞ける。
とにかく英語が苦手だと思う人が聞いてもきっとすんなりと受け売れられると思う。

何も考えず、聞いてほしい。

そうすれば、ここに広がるすばらしい景色を見る事ができるはずだ。
どの曲も日本という枠を超えた力を持っていて、邦楽とか洋楽とか関係なく
心に染み渡ってくる本当に不思議な魅力を持った「アルバム」である。

これを聞いて、同じ曲の日本語Ver.が収録されているVol.1を聞いてみて欲しい。
この幅の広さ、日本語の豊かさ、そして、ゴダイゴの奥の深さに、きっと驚くはずだ。

GODIEGO GREAT BEST 2GODIEGO GREAT BEST 2
ゴダイゴ

日本コロムビア 2009-03-18
売り上げランキング : 59356

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


GODIEGO GREAT BEST 1GODIEGO GREAT BEST 1
ゴダイゴ

日本コロムビア 2009-03-18
売り上げランキング : 64586

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライヴマスター (livemaster)

  • Author:ライヴマスター (livemaster)
  • Music Connect-er。CD-SHOP Wanderer。音楽は仕事というより音楽好きでいたい。その方が楽しい。人と音楽を繋げたい。まさにLinQ。お仕事の依頼問い合わせなどはlivemaster1999@gmail.comまでメールを下さい。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
tweet
リンク
最近の記事
ブログ内検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2796位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
430位
アクセスランキングを見る>>
AMAZON
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
AD
1
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
バナー



人気blogランキングへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

C
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。