スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010 極私的ベストアルバム10枚 その2

そんなわけで。後半5枚です。

John Legend & The Roots 「Wake Up!」

私的には洋楽でこれをNo.1に推したい気分ですね。この時代、今。
アメリカでこういう事を丁寧に、真摯に行った事はとても光り輝くと思います。
ジョン・レジェンドとザ・ルーツはすばらしい仕事をしたと思う。
音楽に真摯にリスペクトしながら奏でた音楽には脱帽。選曲も結構渋い(笑。
ただ、味をしめて○ッドや徳○さんみたいにパート4とかまでやらないでね(笑。

Wake UpWake Up
John Legend Roots

Sony 2010-09-21
売り上げランキング : 606

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



Vampire Weekend「Contra」

えっと、これジャケットで買いました(笑。・・・半分嘘です(という事は
半分ホントです)。いやいや、オリジナルの曲数としてはアルバム自体短いし
集中して聴ける。そしてなによりこの音楽。結構考えられてると思うんだよなぁ。
1曲目でやられました。オリジナルアルバムという意味では今年の洋楽ベストかも。

コントラ(来日記念スペシャルプライス盤)コントラ(来日記念スペシャルプライス盤)
ヴァンパイア・ウィークエンド

ホステス 2010-10-27
売り上げランキング : 16578

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



SIDSEL STORM 「Swedish Lullaby」

タワレコだね。ジャケットの素晴らしさ(ずるさ?)に惹かれて、声聞いて即購入。
非常に素晴らしいアルバムですよ、ほんと。何度でも何度でも落ち着いて聞ける。
ラーシュ・ヤンソンが参加してるとかあんまりどうでもいい(うそ)まず聴いてみて。
そういえば年末に雑誌の表紙になってましたね。
来日する際には是非LIVEを見たいアーティスト。

SWEDISH LULLABY (スウェディッシュ・ララバイ)(直輸入盤・帯・ライナー付き)SWEDISH LULLABY (スウェディッシュ・ララバイ)(直輸入盤・帯・ライナー付き)
SIDSEL STORM (シゼル・ストーム)

DISKUNION JAZZ(原盤:DEN/CALIBRATED) 2010-02-27
売り上げランキング : 19862

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




Serph 「vent」

インスト物も挙げておこうと思って・・・色々あるけどこの一枚。
タワレコで激推しして、ジャケットも結構好きだったので、試聴して買ったんだけど
ね。まだ、完璧じゃない。いや、だからこそいいのかも、って思う。ピアノと作曲を
始めてまだ4年の男性アーティスト。どんどん面白くなりそうなので期待を込めて。

ventvent
Serph

Independent Label Council Japan(IND/DAS)(M) 2010-07-09
売り上げランキング : 15719

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



東京事変「スポーツ」

本当はPENDULUMの「IMMERSION」を挙げてたんだけど、急に気が変わった(笑
今までの東京事変とは明らかに違うアルバム。それは多分、今まで以上にバンドが
バンドとして、化学反応を起こしたんだと思うんだよね。よくも悪くも「椎名林檎」
の圧倒的な個性とメンバーの頑張りがもっと綿密に近くなったという意味で。
かなりキャッチーでポップな部分も今回はかなりあるし、聴きやすくもなってるけど、
ちゃんと尖ってるしね。今年も相当面白そう。

スポーツスポーツ
東京事変

EMIミュージックジャパン 2010-02-24
売り上げランキング : 3834

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




アルバムに関しては、意外にすんなりとは決まったんですよ。でもね。
メガトン級に凄い!ってよりはさ、凄くじんわりといいな、って思うものも
多かった。

ちなみに改めて10枚みて・・・・・・結構、私バランス考えてるって思った(笑

まぁ、ジャンルなんて関係なく、私にとっていい音楽はいい音楽なんです。
だからなんでも聴く。それが基本。でも、どこでどう皆さんが音楽に出会うのか
わからないんですよね。このブログだってそう。
音楽に関わらせてもらって、まだ片足突っ込んでる状態なので、多分人よりたくさん
音楽を聴いてると思います。でも、自分の中では有名だと思うんだけど、
これを観た人でまだきっと聴いた事もないアルバムもあると思うんですね。

そういう意味で今回挙げた10枚はバラエティに富んでどれ買っても
損しないと思うんです。そういうものを選らんだつもりです。

ここに挙げなかったけど、
個人的にCarlos Aguirre Grupo「Crema」の日本盤発売はすごくニュースだった。

星野源「ばかのうた」、Jonsi「GO」、Corinne Bailey Rae「The Sea」、
Massive Attack「Heligoland」、福原美穂「Music is my Life」、
湯川潮音「クレッシェンド」、ソラニン サウンドトラック Feat. ent・・・

それからRYTHEM「リズム」も挙げておこう。解散アルバムという事もあって、
感傷的にはなるけれど何度も何度も聴けるいいアルバムだと思いますよ。
解散しても、音楽の路は続く。

アーティストが音楽を奏でる事をやめない限りね。

こんな時代だからこそ。

アーティストもリスナーもいい音楽と出会って欲しい。

そのためにこのブログは少しでも新しい出会いの場になれば、

そう思ってこれからも続けていきたいと思います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライヴマスター (livemaster)

  • Author:ライヴマスター (livemaster)
  • Music Connect-er。CD-SHOP Wanderer。音楽は仕事というより音楽好きでいたい。その方が楽しい。人と音楽を繋げたい。まさにLinQ。お仕事の依頼問い合わせなどはlivemaster1999@gmail.comまでメールを下さい。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
tweet
リンク
最近の記事
ブログ内検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1991位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
309位
アクセスランキングを見る>>
AMAZON
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
AD
1
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
バナー



人気blogランキングへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

C
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。