スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/19 アカリトライヴ GAKU-MC&岡本真夜

文章はあとにして、参考までに

昨日のセットリスト

2曲目だけがどうしてもこれなのかわからない。
試聴した感じだとこの曲なんですけど、挙止!挙止!連呼で
その印象が強いのでわすれちゃった。

後は表記的な問題はありますが、合ってると思います。


セットリスト

GAKU-MC

1.Mic Check 1.2.
2.もしもラッパーじゃなかったら(いや、ここだけわかりません)
3.昨日のNo,明日のYes
4.Take it slow
5.メルシーテレマカシーありがとうオブリガード

岡本真夜
6.約束(歌詞朗読 ~ 歌唱)

岡本真夜+GAKU-MC
7.Tomorrow

GAKU-MC
8.世界が今夜終わるなら
9.ナクスコトデシカ
10.夢の叶え方

続きを読む

スポンサーサイト

音楽の楽しさ、そこにある幸せ。スカパラ フリーライヴ。

本日は、東京スカパラダイスオーケストラのフリーライヴ@代々木公園へ。
こういったものは5年ぶりらしいんだけど、30分ぐらいと思ってたのに
結構演奏してくれた。1時間強ぐらい。さすがです。

もうね、いい大人達が平日のまっ昼間の快晴に、
音楽に、スカのリズムでビール片手に踊ってる。
それだけ(笑

ベビーカーで子供連れな人も多く見かけました。
(公園だからかもしれないけど)

あいかわらずステージ全部を使って、盛り上げて、楽しませてくれるのが
彼らだし、ニューアルバムからの選曲ばかりだと思っていたのがみんなが
盛り上がれるように代表曲を並べてくれたセットリスト。
ツボをわかった人達のLIVEっていうのは気持ち良いわけです。

ほら、楽しんでよ、俺らも楽しむからさ。
音楽で一つになろうよ、って。

谷中さんのね「パラダイス」という名前で20年以上やってきた。
音が届く限り、ここをパラダイスにしたいと思う、っていうMCに
集約されたような最高のステージでした。

考えてみたら私も20年以上スカパラのLIVEを見ているわけでね。
ギムラさんの時代のLIVEは今でももちろん覚えていて、
鮮烈なイメージとLIVEの楽しさを見せ付けてくれたバンドでもありました。

あのままではいられない状況になって…ギムラさんも、青木さんも、
ASA-CHANGも、冷牟田さんも今はここにいない。
当然メンバーも変わって雰囲気も少しずつ変化していく。

でも、ずっと変わらないもの。

この根底にあるLIVEのエネルギーこそがスカパラなんですよね。

知らない人同士でも彼らのLIVEにいけば一つになれる。
共有する事で言葉は何も要らない。

騒いで、飲んで、踊って、楽しむ。

音楽の力ってね、本当にあるんです。

それをLIVEで体現しているグループが東京スカパラダイスオーケストラです。

あとで思ったんですけど、もしかしたらニューアルバムのプロモーション的な
要素だけじゃなくて、彼らもどこかで3月11日の事があって、このパラダイス
を一緒に産み出してくれたんじゃないかなとも思ったわけです。

その日じゃなんか照れくさいしさ、3月11日にお祭りなんかやってたら顰蹙を
買うかもしれない。要らぬ誤解をさせたくないって事で。

音楽でみんなで一つになろうよ、っていうメッセージだったのかも
しれません。

スカパラのLIVEは絶対に生で観て欲しい。

音楽の楽しさ、笑顔、幸せが彼らのLIVEにはつまっているのだから。


セットリスト (Twitterのツイートからいただきました)

1.Walk'in
2.LUPIN Ⅲ
3.DOWN BEAT STOMP
4.CALL FROM RIO
5.STORM RIDER
6.SKA ME CRAZY
7.All Good Ska is One
8.新曲:沖オルガンメイン
9.White Light
10.Pride Lion

en-1.スキャラバン


Walkin\'(DVD付)Walkin\'(DVD付)
(2012/03/21)
東京スカパラダイスオーケストラ

商品詳細を見る

続きを読む

ただ、黙って、静かに。

今日は3月11日。
おそらく、みなさんも色々な気持ちが混ざりあったと思う3月11日。

私は今日ホントに何もしませんでした。
何もできませんでした。なんなんだろね、この感じ。
情報も基本的には全てシャットアウトしてました。

復興の為に何かしなきゃいけないじゃない!
考えようよ、お金使って経済まわそうよ、
なんていう言葉もあると思うんです。

でも、それって3月11日だけの話じゃないわけでね。毎日そう思って
動けばいい話。今日を特別視する事じゃないような気がしています。

でも、被災した人にとっては忘れられない日じゃないですか。
なんていうか、立場が違ってるような気がずっとしていてね。

だからこそ、今日は鎮魂の日なんだな、と。
ただ静かにいようと思ってました。
考えたら考える程、本当に涙が出てくるんですよね。

震災前、陸前高田や石巻は1度、気仙沼はそうですね4,5回は最低
行ってます。仙台は何十回もですね。
気仙沼は一人でかなり歩いたりしていて、地理感のとてもある街です。
食べ物も空気も、そして人も私は大好きな町です。

気仙沼は色々な意味で「還る場所」の一つだな、って今でも思ってます。
本当に温かい町だと思いますよ。

自分が知ってるあの景色が津波に呑まれていく映像。
歩いた道がもはや道でなくなっている映像。
残骸や瓦礫の山となって廃墟と化した映像。

何か正視できない状態が一年経っても未だに続いてます。

思い入れがありすぎて、逆に触れられない状況になっているんですよね。
考えすぎて、がんじがらめにされたように。

被災した友達に去年言われました。
「ライヴさん、絶対被災地に行った方がいいよ、それだけもやもやとした
気持ちになってるんだったら絶対。行った方がいいよ。」

そうだね、ずっと思ってる。でも、前に進めてない自分にもちょっと
嫌気もさしてるんだよね。今はまず、きっと固めなきゃいけないものが
あるような気がしてて。まず、ちゃんとして。それからじゃないかな、って。
でも、これだけもやもやしてるんだったら本当は行った方がいいんだろうね。
何も考えず。全てをはらいさって。


復興しなきゃ、とか頑張って!なんていうのはちょっと違うと思ってます。
だって被災した人がどれだけ頑張っていて必死になっているのかちょっと
考えただけでわかるじゃないですか。
未だに仮設住宅で生活している人、傷跡の遺した自宅で生活している人
なんてまだまだ多いわけでね。

そんな人に向かってそんな言葉を送るのは逆に無神経だと思ってます。
どれだけ頑張んなきゃいけないの?外から見た人にとりあえずの言葉なんて
要らないよ、という人だっているかもしれません。
そんな押し付けは迷惑だと思うんです。

チャリティしなきゃ、この日は復興に向けて力になれる活動しなきゃ、
ってよく聴きます。それは素敵な事だし、立派な事だと思うんです。

でも、「しなきゃ」っていう押し付けの風潮にも正直疲れます。行動できる
人はきっと何もいわずに行動してると思います。しなきゃ、って言ってる人
に限って自分は何もしない、ただ言ってるだけ。そういうのをたくさんみて
きてそれも疲れるんですよ。被災してない私ですら疲れるんです。
当事者の人はどう思うんだろうね。

もうね、何かぐちゃぐちゃしてるんですよ。
心の中が混沌としてしまっていたのもホントで。

だからこそ、私は黙って、ただ黙って過ごすという事を選びました。

そんな過ごし方だってあっていいと思うんですよね。

3.11って表記は私はあまり好きではないです。単なる記号のように見えて。
でも、毎年3月11日になれば、きっと2011年3月11日の事は忘れないし、
こうしてあらためて想いを馳せる事にはなると思います。

被災地にはきっと未だに思い出したくないという人もいるかもしれません。
でも、遺った私達は、生きている私達はきっとできることがあるんですよね。

押し付けでもなく、自らが何を行うべきか、するのがいいのか。

自分で自分を見つめ直す一日にこれからもしたいな、って思います。

本当はさ、毎日毎日が大切な時なんだけどね。
それが当たり前すぎて、享受しすぎて忘れてしまっているんじゃないか、と
思ってしまうわけです。

人を愛そう。自分を愛そう。
結局また、そこからはじめよう。

なんてまったくまとまらない独り言です。

ちょっとホントネガティヴモードすぎるのかもしれません。
駄目ですね。
まずは、自分がしっかりしないと。

…やっぱり、行ってないからこんな事思ってるんでしょうね。
仙台でも気仙沼でも行っちゃえばきっとあれこれ考えていた事なんて
吹っ飛ぶはずなのに。




夏までに一度行くつもりです。

続きを読む

LinQ 「さくら果実/Sakera物語」オリコンデイリー4位

LinQ 3月4日付けオリコンデイリーランキング4位。

1位 山P、2位 まゆゆ、3位 AKB48。

4位 LinQ

5位 Hey!sei!Jump

なんていうか、凄いです。いう事なし。

さくら果実 / Sakura物語さくら果実 / Sakura物語
(2012/02/29)
LinQ

商品詳細を見る

続きを読む

3/3 LinQ@川崎チッタデッラ

3/3は川崎へ。

16:00~18:00はTOWER川崎店で握手会が行われていたのですが、そちらには
行けず。まぁ、私が握手しにいってたらそれはそれで面白いですけどね。

そっちじゃなくて18:30からの野外の噴水広場にてのLIVEにお邪魔しました。

メンバーは、
一ノ瀬みく、深瀬智聖、秋山ありす、杉本ゆさ、岸田麻佑、
姫崎愛未、城崎はるな、大石芽依、吉川千愛、坂井朝香、瑞稀もえ

着いてみると噴水広場は人がいっぱいでした。
上から見下ろす形でのステージだったので、LIVEはメンバーの
フォーメーションや動きを今まで以上にきちんと確認できたと思います。

また逆にメンバーは上に見上げる形になるので、上目使いになりますから
通常のステージとも違う表情をみられたのではないかと思います。

そういう意味ではファンの人達も新鮮な発見があったのではないでしょうか。

そういえば今日は自己紹介なかったですね。
時間の関係もあるとは思いますが、みんなそれぞれ個性を持っているし、
野外だったのでハプニング的に出会う人も多いはずです。

実際後ろで見ていて、「何やってるの?」「あれは誰?」「AKB?」
「LinQっていうんだ」「かわいいね~」「寒そう~」…
など様々な感想が飛び交っていました。こういう野外は知らない人も想定
して自己紹介をしたほうがいいんじゃないかな~って思いました。

多分、ファンもそれぞれのパーソナリティーもっと知りたいと思いますよ。

LIVE終了後はそのまま野外で大きなストーブを用いて、
サイン会とチェキ撮影会。終了予定時刻もやっぱり過ぎてしまうほどでした。

西宮で行われていたインストアのほうはCDが完売しちゃったそうです。
まぁそれももったいない話です。インストアやイベントなんていうのは
売り切れちゃ駄目なんです。余るぐらい持っていかないと。
チャンスロスが一番ダメ。その辺レーベル側の読み込みが甘いと言わざる
を得ない局面がまだまだあります。小売業であるならば、その辺のノウハウ
はあるはずだし、アイドル専門レーベルなんだったらそれは改善しないとね。

今まで見てきて本当に関東のアイドルファンにも少しずつ熱い人達が増えて
きていると感じます。このエネルギーは凄い。

昨日のオリコンデイリー10位だったみたいですからね。まだまだこれから
昇っていくグループだと思いますよ。

寒い中、メンバーもお客さんも一体となったステージでしたね。

連日のステージや慣れない土地で疲労はかなり溜まっているはずですが、
そんな事を感じさせない程の笑顔と動きに頭が下がるばかりです。

明日はいよいよ東京遠征最終日。

11:30~、13:30~ TOWER渋谷
18:30~MEGA WEB トヨタ シティショウケース1F MEGAステージにて。

本当にアイドルファンの人は一度見て欲しいな。
お時間があれば是非。

セットリスト

1.for you
2.さくら果実
3.Sakura物語
4.カロリーなんて


さくら果実 / Sakura物語さくら果実 / Sakura物語
(2012/02/29)
LinQ

商品詳細を見る

続きを読む

3/3 Bonnie Pink@TOWER新宿

LinQの川崎が終わって諸々ご挨拶しつつ、新宿へ。川崎に向かう最中に
ツイッターでBonnie Pinkのインストアがあることを知る。ツイッター最高。

着いたらぴったりと始まった。シックな出で立ちにおさげ。
なんていうか、かわいすぎですね。そっちで攻めますか。
色々と見場所をかえたのですが、一番後ろで見る事にしました。凄い人です。

主にギターを弾いて、キーボードと2人での演奏でした。

現在ドラマ「ダーティ・ママ!」の主題歌である「冷たい雨」の発売記念
という事で「水」つながりの曲を4曲披露。

(セットリスト)

1.April shower〜4月の嵐〜
2.Fish
3.Water me
4.冷たい雨

Water Meは音源も凄くよくて、何度もリピートしてる好きな曲だったので
ここで選曲されたのは少しびっくりしました。

水の話、昨年の震災を受けて音楽をやってる場合じゃないし、どういう活動
をしたらいいのかアコースティックのツアー廻ると決まって「Back Room」
を作ったなどの話をしてました。MCは得てして聴こえにくかったけれど、
歌を唄うとがらっと変わるあたりはさすがでした。それにしてもお昼には
大阪で同じようにインストアをこなしてるんですよね。大変です。

LIVE終了後には本人によるポストカードを渡す会。
初めはどうしようかと思いましたが、私は知り合いがいたのを確認
してからCDを購入。(いや、冷たい雨は既に持っている)

スタッフにはサプライズ(笑、
なので、えぇなんで並んでるんですか?という顔をさせて、大成功。

本人と握手せずにスタッフと握手した人は私だけでしょうね。
終了後に少し話せたのもよかったです。意外な事実もわかったし。

それにしても、今回のインストアは意外でした。
え?インストア?みたいな。

でもこういうのって大事だと思うんですね。
こういう体験がCD購入にも繋がりますし、さらに多くの人に、あぁ、やっぱり
Bonnie Pinkいいよねと再認識させるわけだし。

もしかしたら音楽との向き合い方もまた少し変わってきたのかもしれませんね。
元々真摯に音楽を紡いでいる人だし。そこに人と人のふれあいがプラスされる
事の経験は本人にも絶対にエネルギーとしてフィードバックされるはずです。

やっぱり素敵なアーティストだと思います。

今日は12:00~越谷レイクタウン、18:00~イオン高崎でもインストア。
お近くの方は是非。


「冷たい雨」スペシャルサイト
http://tsumetaiame.com/



冷たい雨(初回限定盤)冷たい雨(初回限定盤)
(2012/02/29)
BONNIE PINK

商品詳細を見る

続きを読む

さくら果実/Sakura物語






さくら果実 / Sakura物語さくら果実 / Sakura物語
(2012/02/29)
LinQ

商品詳細を見る

続きを読む

プロフィール

ライヴマスター (livemaster)

  • Author:ライヴマスター (livemaster)
  • Music Connect-er。CD-SHOP Wanderer。音楽は仕事というより音楽好きでいたい。その方が楽しい。人と音楽を繋げたい。まさにLinQ。お仕事の依頼問い合わせなどはlivemaster1999@gmail.comまでメールを下さい。
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリー
tweet
リンク
最近の記事
ブログ内検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2499位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
368位
アクセスランキングを見る>>
AMAZON
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
AD
1
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
バナー



人気blogランキングへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

C
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。