スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年越し

20091231214032
年越しせいろ?味は…。

続きを読む

スポンサーサイト

TOHOシネマズ キャンペーン

末尾が1か4の年賀はがきを持っていけば映画が1000円で見ることができるキャンペーン。

これは相当お得。TOHOシネマズって面白い企画やってくれる。 

http://www.tohotheater.jp/campaign/campaign00000086.html

続きを読む

できたら

店頭に行って聴いてみたらフジファブリックのCD買って行く人多くて、在庫がかなりなくなる(数店見たが確かにほぼない)。マイケルの時にも言ったんだけど、今聴くのもとても嬉しいし大切なんだけど、出来ればちゃんとこの世からメッセージを送っていた時に聴いて欲しかった。

続きを読む

タイトルなし

Rythem@中野サンプラザ終了。全シングル曲+αで合計24曲、約3時間。二人の周りに笑顔が広がっていく素敵な時間と空間だった。だから応援したくなるんだな。少しためらったが終演後には残らず移動。しまったな、直接それを伝えればよかったな。

続きを読む

最後の最後に

フジファブリックのvo.の志村君が急逝したと知る。病症は不明。突然すぎる。

知った場所が下北沢なんて、ね。

たくさんの知り合いもいるし、本人とも会ってライウ゛や音楽の話をした事を今でも忘れられません。

何年経っても思い出してしまうような最後の花火を打ち上げられたよう…切なすぎる。

状況がわからなすぎるけどとにかくご冥福を祈るしかない。

今年はマイケルはじめ多すぎる素晴らしい才能が天に召された特に異常な2009年。

哀しい2009年がもうすぐ、終わる

続きを読む

M-1グランプリ

M-1グランプリをみた。

最終的には満場一致でパンクブーブーが優勝。

3組共見て一番面白かった人に票、という方式で見たら、
個人的には彼らが圧勝の出来だったと思う。
事実、そうなったわけだし。

正直ね、ネタ見て番組終わってあれ?彼らの漫才、どんなんだっけ?って思って
実はあんまり印象がない。

でも、なんかああいうコンテストの一瞬や一発勝負の中でそういうのって無粋かな、って。
あのとき、その瞬間、一番面白かった。

それでいいじゃん。

今後どうなるのかはまた別の話。


NON STYLEも、笑い飯も好きな人も多いし、個人的にも
笑い飯が最後に優勝してラストイヤーを締めくくる、なんてのが
番組的にも松本人志や紳助的にもよかったんだろうけどね。

前半の鳥人ネタがよすぎた。あれを最終で上回れるネタってきついよね。
審査員も期待するわけだから。
最後の最後だから、自分達が昔っからやってるチンポジネタで締めくくりたかったのかな。
やっててどんどん会場の空気がひいてる感じだったから、あぁ、やっちゃったなぁ、って。

でも、それも笑い飯らしいかな。

これで無冠の帝王が確定して、そのまま使えるし。
史上初めて100点取ったし(入れたのが紳助ってのがまぁね)。
8年連続決勝進出ってやっぱり凄いんじゃないかな。

なんかこの番組見ると年末だな、って感じがする。


(追記)
って書いておいて今年が笑い飯ラストイヤーじゃなかった事を今知る。雰囲気的にもそんな感じだったし、なんか誰かが言ったのをそのまま鵜呑みにしちゃいけないって事ですね。調べりゃよかった。嬉しい誤算?ですけどね。
じゃあ、無冠の帝王確定じゃないし、9年連続決勝進出もできるかも。
来年が楽しみになってきた。


M-1グランプリ2008完全版 ストリートから涙の全国制覇!! [DVD]M-1グランプリ2008完全版 ストリートから涙の全国制覇!! [DVD]

よしもとアール・アンド・シー 2009-03-31
売り上げランキング : 457

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コリン・メイ 「ビーティフル・シード」

心が疲弊している時、必ず横にいるアルバム。

透き通る声。

静寂を邪魔しないシンプルな音。

自然に空間と一体になる感じ。

個人的には、音楽で癒しを、という言葉は常套句で好きではない。
音楽それ自体に力があるから。

でも、私にとってこのアルバムは何かが違う。

・・・そうか。

音楽に癒されるってこういう事だったのか。

ビューティフル・シードビューティフル・シード
コリン・メイ

エス・トゥ・エス 2007-09-12
売り上げランキング : 29243

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


私にとってこのアルバムはそんな存在。
きっと何年、何十年と聞き続けるだろう。

とんとことん@西麻布

20091216193521
20091216193519
20091216193517
コラーゲンしゃぶしゃぶ

続きを読む

阿部芙蓉美 「Birthday」

阿部芙蓉美 12月23日リリース ミニアルバム「Birthday」

公式チャンネルにあるので、貼ります。



この曲は花王のアジエンスのCMで使用される楽曲。
彼女の特徴ある声がすきなんですよ。冬とか冷たさもあるし、その中に暖かさもある。

去年リリースした「ブルーズ」がまたすばらしい出来。今もふらっと聴いてます。

しまった。
阿部芙蓉美の吉祥寺のワンマン、Sold Outしてた。気を抜いていたな・・・・
22日のフリーイベント、丸の内オアゾにはいくとしよう。

失敗した!!!!!行きたかった。

BirthdayBirthday
阿部芙蓉美

フォーライフミュージックエンタテインメント 2009-12-23
売り上げランキング : 1620

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ステファン・グラッペリ「ステファン・グラッペリ・イン・トーキョー」

うわ、最近さぼってるな、いろいろなものに。

これはHQ盤。
現在朝だし、ヴァイオリンの響きが聴きたかったので、このアルバムを聴いている。

しかし、グラッペリ翁の音はいつまでもなんでこんなに素敵なんだろう。

優雅で若々しくて、すぐに踊りたくなるようなヴァイオリンの響き。
音に浸れる、すばらしいヴァイオリニストですよね。

今聴いている東京の公演は翁が82歳の時の演奏。
なのに、この音。いやむしろ、年齢を重ねてきたからこそ出せる音なのかもしれません。

ジャズ・ヴァイオリニストだけではなく、ステファン・グラッペリ翁の音はミュージシャンには
聴いて欲しいと思う。

音楽って素敵なものだよ、って理屈なく教えてくれるから。

ステファン・グラッペリ・イン・トーキョーステファン・グラッペリ・イン・トーキョー
ステファン・グラッペリ

コロムビアミュージックエンタテインメント 2009-04-22
売り上げランキング : 184047

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

カノッサの屈辱

TVつけたらカノッサの屈辱をやってた。
タイトルは「カノッサ 冬の特別講習〜ゲームの歴史〜 ゲーム宗教改革と民衆の勃興」

はっきり言って、この時点で間違っている。ゲームの歴史ではなく、家庭用ゲーム機の歴史。
そこは厳密に区別すべきです。ゲームの歴史なれば、アーケードなどの技術革新や影響などは
鑑みなくては、と思いつつ(苦笑

内容は実に雑だった。
くだらないダジャレはカノッサらしいけど、家庭用ゲームの歴史をそのまま流れている私にとっては、紹介が雑すぎるし、本当にそうなった要因にはまったく触れずに編集されている感じ。

そして、最後のファイナルファンタジー13の宣伝。

・・・閉口。

終わってる。なんだ、これ、家庭用ゲーム機の歴史なのに、宣伝。
今まで歴史を見てきたのに、最後宣伝。

しかも、このファイナルファンタジー13のどこに新機能や革新的なものがある?
(ゲーム性という意味ではない)

実につまらない番組だった。
これを見てる人はゲーム好きな人だと思うし、多分みんな突っ込みながら見てると思う。

なんだ、これは、と。


次の番組「ゲームセンターCX」もファイナルファンタジー13の宣伝に割かれていたので、提供枠の紹介はなかったが、間違いなくスクウェア・エニックスが枠を買ったんだな、と思う。

今それで騙されるほど、視聴者は馬鹿ではないと思う。というかマイナスイメージな気がします。
きっとこれで買う人は少ないのでは?買う人はもうずっと待ってる人でしょうね。

広告とか宣伝の意味を考えた方がいいような気がする。

でも、やる人多いんだろうな。定価も凄い事になってますね。


ファイナルファンタジーXIII(特殊仕様ジャケット: 「ファイナルファンタジーXIV」キャンペーンコード同梱)ファイナルファンタジーXIII(特殊仕様ジャケット: 「ファイナルファンタジーXIV」キャンペーンコード同梱)

スクウェア・エニックス 2009-12-17
売り上げランキング : 5

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ワンピース映画

作者が製作総指揮という事でみてきた。面白かった。ベタだけどさ、尾田氏は本当に見せ方うまいし少年誌の王道進んでるよね。川崎トーホーでは観た回で特典配布終了(間に合った)。でも0巻は増刷するらしいのでまだ見てない人は是非。かなりの満員ですけどね

続きを読む

タイトルなし

貯まってたポイントを使うのは悪い事かね。別にポイントのために買い物してる訳でもないし。知らない間に貯まるものもあるし、ポイントの効率的な貯まり方を経験則で知っていて必要なものをその時に買うだけで、別にせせこましい訳でも必死になってる訳でもないのにね。

続きを読む

イワタヤ@鎌倉

20091213121706
これが噂のホットケーキか~!

帰れないから

bar closed に来てみたり。

続きを読む

そういえば

20091212193517
モヤイ像なくなってましたね。なくなった次の日に撮りました(笑)
個人的には横に問い合わせは○○までというのがあって萎えた。ここにそういう企業性のものがあったらこの企画面白くなくなる気が。まぁ仕方ないちゃ仕方ないのだけど。

続きを読む

来季のF1

FIAの発表で来季のF1は19戦、出場チーム数が13に増加することに伴い、優勝ポイントを25にするとの事。
10位までがポイント圏内。
得点配分も2位以下は順に20.15.10.8.6.5.3.2.1点に。

こりゃまた、微妙な改正だな。

ポイントとりやすくなるし、格差が広がるだけ。

詩音が麻薬で逮捕

知り合いからメールきてびっくり。詩音とか売れてるわけじゃない、とりあえず今は。これだけ今麻薬のニュースがはびこってて敏感になってるのに。見られる自覚ないのかよ!これでまたクラブとかが悪い目でみられる。いい迷惑だ。

マクロスフロンティア

かなりの好調らしく見てきました。久し振りにアニメアニメしたもの?みた気がしましたが。仲林さんよかったね~と感慨しつつ(笑)

フェラン・ソリアーノ「ゴールは偶数の産物ではない FCバルセロナ流 世界最強マネジメント」

20091208222028
今読んでる本。ソリアーノが本出してたからとりあえず買ってみたが未だに基本的な(知ってる)事。
さて、読み終わったらどんな感想だろう。

ゴールは偶然の産物ではない~FCバルセロナ流世界最強マネジメント~ゴールは偶然の産物ではない~FCバルセロナ流世界最強マネジメント~
グリーン裕美

アチーブメントシュッパン 2009-12-01
売り上げランキング : 2185

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む

チェブラーシカ

20091207191155
ドトールに久し振りに行ってミラノサンドの新作食べたら、チェブラーシカのステッカー貰った。白いチェブラーシカもなんか可愛い(笑)

続きを読む

石川遼、池田勇太、そして丸山茂樹。男子ゴルフはこれから。

今日のゴルフ日本シリーズは盛りだくさんでした。

前日からもうほとんど決定していた石川遼の史上最年少賞金王が確定。
雌雄を決した池田勇太の清々しい石川選手へのねぎらい。
そして、丸山茂樹の10年ぶりの国内優勝、しかも、最終戦メジャーでです。

石川選手の賞金王はもうほぼ決まってたわけですが、それでも喜びはひとしおでしょうね。バレステロスが10代で賞金王になってたはずで、彼もまた今後バレステロスやタイガーウッズのように「レジェンド」となる選手。その彼をみて今後もっともっと多くの若い選手が出てくるかもしれませんね。

それにしても、石川遼という太陽はこれから益々輝くのでしょうか。

彼の存在は多くのファンを惹き付けました。でも、そのほとんどがゴルフを日ごろあまりみないファン。
今シーズン、遼くんの応援に度が過ぎて、他の選手がリカバリーできなかったときに拍手したりするシーンに
象徴されるように、見る人のマナー、という事も本当に考えてもらいたい部分もありました。

また、報道にももっと考えて欲しい事がたくさんあります。
ワイドショーに石川選手を出すためにおこる勘違い取材。加熱する報道にぬきんでようとするがゆえに生じる問題、そのほとんどがTBSばかりでした。先日はカートで人身事故まで起こす始末。全く何をやってるんでしょうか?
はっきりいって、TBSはテロップでも捏造したり今までも問題を起こしてきた放送局です。彼らはスポーツをたんなるコンテンツとしか思っていない。追い上げてないのに、テロップでは追い上げている、と嘘のテロップを捏造し、
視聴する人の気を引いたりも今期何度あったか・・・。フットボールもしかり。CLの決勝戦を試合途中で打ち切ったような信じられない放送局。見る人の事は考えていない。そんな局にスポーツは報道して欲しくない。心よりそう思う。
ただ、遼君だけにスポットライトを当てるのもどうかと思います。今期2位になった池田勇太選手もちゃんと賞賛して欲しい。実はすごく実力のある選手ではありました。ただ、当然今年初優勝してるぐらいだからぽっと出の選手と思われても仕方ありません。

それに日本人は勧善懲悪が好きだし、石川選手のようにスター性のある選手と地味でぶっきらぼうなちょっと暗そうな
イメージのある池田選手を比較したら、石川選手にスポットライトが当たるのは当然でしょう。

でも、今年は彼ら2人がいたからこそ、ここまですばらしい結果になったんだと思います。

私は彼らの今回の差はほんの少しの経験の差だと思ってます。
ずっと周囲から見られてきた石川遼と今年初優勝した池田勇太。周囲に見られながら自分をぶらさず、海外メジャーでもまれてどんどん成長してきた遼君は本当にスター性のある本当に凄い選手だと思うし、これからどうなるのかわからないぐらい。今後も日本を牽引する存在になることは間違いないでしょう。見られるという事は手抜きもできないという事。それが益々実力になりました。彼の吸収スピードはスポンジのようです。

一方、今年ツアー初優勝し、しかもそれがメジャーだった池田勇太。
終盤に故障がちになってきたのも、野球なんかと同じでオフに走りこみやトレーニングがちゃんとできなかったからだと本人も認めています。今まで注目されてこなかったが故に、きちんと体調管理しないと最後までもたないという事がわかったのでしょう。それでも4勝している事実は本当にすばらしいのです。だからこそ、今期が終わり、来年に向けてちゃんとトレーニングに精を出し、準備万端の池田選手が来年どうなるのかが楽しみになるのです。

注目されるという経験が今年の結果の差であれば、来年はもっと面白い戦いになると思います。

そこに片山選手など今までの猛者が加わり、いよいよ復活した丸山茂樹も加わってきます。
そう、丸山茂樹の復活。この大会はそれを象徴してくれました。ここ最近は確かにいつ優勝してもおかしくないぐらい上位にいました。それでも、この最終戦で優勝するなんて!やはり何かを持っている選手は違うという事でしょうね。
プレーオフも4ホールも行われたわけで、どんなに痺れたことでしょう。

彼は優勝スピーチでアメリカで挫折して戻ってきた、そう言いました。でも、そのアメリカでの経験があったから
今があるんだ、という事を一番感じてるのは丸山選手本人でしょう。アメリカで駄目だったから日本に戻ってきたと思っている選手はおそらく一人もいないでしょう。青木功さんも同じような事を言われてましたね。
スピーチで涙したのは初めて、といってましたが本当に美しい涙でした。こちらまで感動をもらった、そんなスピーチでした。丸山選手本当におめでとう。

ご本人はこうも言ってました。「自分が今後石川遼や池田勇太の壁となり、日本のレベルの底上げに加担したい。」
その思いは現実になる事でしょう。

そうして切磋琢磨していく事でプロゴルファーとしての精神が継承されていきます。
(厳密ではないですが)林由郎・中村寅吉の時代、杉本英世・杉原輝雄の時代、
そして青木功・尾崎将司・中島常幸の時代。
群雄割拠の時代から1歩抜け出した片山晋呉の時代。
時代は流れていきます。

そして、今、石川遼を中心に時代が築かれていく感があります。
そうはさせじと、池田・片山、そして丸山が待ったをかける。
来年以降その縮図がどうなるのか。

日本男子ゴルフはこれからもっと面白い時代になるのは間違いありません。

麻布署!

報道陣のあらし。押尾押尾っていってるけど再逮捕なの?

続きを読む

サマーウォーズ最高!

映画館で見られてよかった!エンタテインメントが詰まった最高の映画でした!終わったら拍手喝采、口々にザワザワと感想が波紋のように広がった!

続きを読む

ケララの風@大森(大幅改訂のため新規)

20091204035430


先日友人とのやり取りで、ケララ行こうよ、ケララケララって書いてて、なんだよ、それ!みたいな。
(ケララって店は関西にもある。)で、よくよく聴いてみると、あれ、場所は知ってるけど、そんなに有名な店なの?
って思いつつ来よう来ようとタイミングがなく、大森に行く用事があったので、一人で初来店。

場所はわかりにくいと思う。私はたまたま通りがかってこんな店があるんだとチェックしてたので。
入り口にdanchuのカレー特集が。載ってたのか~カレー特集は絶対読ん出るはずだけどなぁ。と思って入店。

南インドケララ州の料理を現地のやり方で提供します、との事でご夫婦?でやってらっしゃる模様。
店自体も商店街の中にあるのでそんなに広くはないが、とても綺麗で掃除なども行き届いた店内。いい感じです。

ランチはこのランチミールス1種類のみ。しかし毎日細かくメニューが変わるらしく12月3日は下記のような感じ。
ちゃんとメニューのメモもいただけます。以下、感想と共に。

結論から言うと全体的にはかなり満足でした。

●サンバル:「手前右、大きい器。南インドを代表する酸味の効いた野菜(常時下記で固定)のスパイス煮込み。
使用野菜:冬瓜、人参、たまねぎ、オクラ、ナス、トマト。」

うーん、一般的なカレーではないんですよね(そりゃそうだ、サンバルだもん)というか実はインドにはカレーって料理はありません。
(インドの香辛料を使った煮込み料理をまとめてカレーと呼び始めたのはイギリス人。インド→イギリス→世界に広がった→カレーという名称がインドにも伝染した(戻ってきた)
ま、そういう意味ではカレーですな(笑、とても優しい味です。スパイスもちゃんと効いているけど辛さは控えめで食べやすい味。
野菜の形は残ってますがかなり煮込んでいる感じです。スープ分も多くそこがまた面白い味になっているのかも。

●ダール(パリップ):「ご飯にかかっています。優しい味の豆カリー。インド全国区料理」
えーっと、味はあんまりわからなかったです。そんなにかかってなかったのであれなんですが(苦笑)、
いい意味でご飯に対する一種のスパイスかな、って感じでした。

後方右から順に

●ラッサム:「南インドを代表する胡椒の効いたスープ状のおかず。そのまま飲んで良し、ご飯に混ぜて召し上がるも良し。」

これがまた複雑ですごく上品な味。個人的にはうわぁ、ってちょっとうまさに浸れる感じ。
胡椒がちゃんときいていて。これはおかずじゃなくてスープとして呑んだ方がいいですね。
ご飯と混ぜてもいいのですが、うん、やっぱそのままが一番いいな
(あ、一応ラッサムはカレーみたいに普通にご飯にかけるのが一般的かな?)
ラッサムってこんなのだっけ?って想いましたが、全然いいです、これは独立したメニューがあっても頼みたいです。

●オーラン:「冬瓜と豆のココナッツミルク煮。」

これもとても優しい味。サンパル食べてから食べると、スプーンについたスープ分とココナツミルクの味と
絡まっていい味になるわけです。なるほど、色々な味を楽しめてまたそれが絡まって、ケミストリーが生まれるわけだ。

●かぼちゃのクートゥ:「かぼちゃと豆の煮物。」

うまい。かぼちゃ、うまい。ただただ、うまい(笑)、冬はかぼちゃだ!

●小松菜のトーレン:「小松菜の削りココナッツ。」
これもすごくよかった。唯一スープ状のものではないこの野菜の存在はこのミールスにはとても大きい。

●ビーツのパチャディ:「ビーツのマスタード風味ヨーグルト和え。鮮やかなピンクは天然由来。」

えーっと、実は唯一私には合わなかった味(苦笑)ヨーグルトの味がきつくておかず、という感じではない。
故に最後にさらっと食べました。
                                            
●パパダム:「ご飯に乗っています。豆粉で出来たインド版せんべい。」

薄くてパリッとしておいしいし、途中で水分などを吸収してしなっと
なるのを食べるのもいい。いいアクセントになってます。

●ご飯(日本米)「おかずの味が浸み込むように、当店独自の方法で調理しています。
単独で口に入れると味気ありません。おかずとよく混ぜてから口に入れてください。」

と書いてあるんですが、これがまた、本当に味がない(笑)びっくりしますよ、ホントにそんな事あるんだ、と。
食べていてわかるんですが、パサパサではないけど、軽い感じ。なんだろ、これ、炊き方かな?
ご飯と水分の多いおかずをあわせる事前提で炊かれてます。スープとあわせて水分を含ませても軽く感じ。
ご飯、という概念ではなくご飯という名のおかずの一つ、と考えた方がいいかな?

●コーヒー又はミルクティー(マサラ・チャヤ)
コーヒー豆は「ケララの風スペシャルブレンド」使用。

コーヒーの濃さ、味わいも最後の締めにはぴったりでした。


料金は上記総てを含んで¥1000で、コーヒー、紅茶以外はお代わり自由です。

でも、やっぱりなんだか「お願いします~」と頼むのが気が引けてしまう小市民な私。
なかなかお替わりしずらいですよね。・・・といいながら、オーランとパチャディ以外はおかわりしたわけですが。
(まだ食べようと思えば食べられた)本当に少しずつ入っているのです(でも、だからこそ色々な味が楽しめて
お替りで自分なりの量を食べることができるのですが)


さて、まとめ。

端的に言って、カレー食べに行くぞーとか思ったら駄目です。その感覚で行くと、あっさりしすぎると思ってしまうからです。
いわゆるインドの香辛料を使った日常的食事でヘルシーなお昼ご飯を食べに行く、と思って下さい(確かにそういう意味ではカレー)。
スパイシーで熱いカレーをがーっと食べるのではなくて、色々なおかずをゆったりと味わいながら楽しむというメニューです。
でも、心地よいランチができて、とても満足しています。

こういうタイプのランチもまたありですね。
非常にベジタブルで優しい味なので、女性にはぴったりですよ。
そういう意味ではとてもいい時間をすごせると思いますよ。

大森にこんなお店があるなんてね。また近いうちに行く予定です。
・・・なんか長くなったな・・・。

ケララの風@大森

20091203130505
ランチミールス。全てが非常に上品な味で、ゆっくり味わいたくなる料理ばかり。ちょっと感動すら覚えます。場所は知ってたけど、有名なんだ~と思い来店。あ、danchuに載ったのか。なるほど。旨い。

続きを読む

満月

20091202213700
写真じゃわからないけど今日は綺麗な満月なので是非空を見上げてみて下さいね。

続きを読む

Act Against AIDS

12月1日は世界エイズデー。

私は毎年自分のHPやブログ、色々な場所で必ずこの話題を出してます。
もう一度AIDSの事を再度認知して欲しいのと偏見についても考えて欲しい日。

Act Against AIDS。

エイズについて正しい知識を。
そして先入観と偏見をなくせるように振り返る日。

プロフィール

ライヴマスター (livemaster)

  • Author:ライヴマスター (livemaster)
  • Music Connect-er。CD-SHOP Wanderer。音楽は仕事というより音楽好きでいたい。その方が楽しい。人と音楽を繋げたい。まさにLinQ。お仕事の依頼問い合わせなどはlivemaster1999@gmail.comまでメールを下さい。
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
tweet
リンク
最近の記事
ブログ内検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
3259位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
487位
アクセスランキングを見る>>
AMAZON
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
AD
1
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
バナー



人気blogランキングへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

C
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。