スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あ、今放送中だな(笑

あ、しまった。忘れてた。

今、文化放送で放送中の
「伊藤俊吾のザ・ソングス・オーディション Getacha!」
に審査委員会のメンバーとして2回目のゲストででてます。

おそらく2時半ぐらいから30分ぐらいしゃべってるんじゃないかな?

まぁ、今回もまともにしゃべってます。
前よりもちゃんと話をしてるかな。

私基本的に無口なので、結構大変なんですよーーーーー
とか言ってみる(苦笑:いや、普通は無口)

起きてる人は聞いてみてくださいませ。

最近、結構ラジオづいてます。この前の仙台のコミュニティFMでも2本ぐらい
入れてもらってアーティストと話したし。

なんか番組やりたいねぇ。
スポンサーサイト

あさひ鮨本店@気仙沼

20090225000944
気仙沼の鮨屋といえばここです。
漫画のモデルにもなりました。

これは特上かな。そういえばバタバタしててフカヒレまた食べそこねました。海の市もいけなかったな。

ここでも名物のふかひれ寿司を食べませんでしたね。

段々地元化が進んでいる証拠?(笑)

旨いのは当たり前。

麺房 天正@仙台泉区

20090225000631
20090225000628
ざるそば 3枚

1枚350円が3枚頼むと1枚300円になり、なおかつ天ぷらもつくというオマケっぷり

素晴らしい

こだわりの麺

そして 美味しい

ひつまぶし

20090224212455
心も



体も



疲れてます。

20090221155607
今は一ノ関
移動の合間の一時です。

昨日仙台は大雪で交通麻痺が全域で起こりましたが今日はいい天気。いい天気なので色々大変です(笑)でも凍ってるよりだいぶましですが。

仙台→山形では雪山がまるで水墨画のような白と黒の世界で覆われた自然に感動し(実際住んでいる方は大変だと想いますが)、仙台から山形って意外に近いという発見もあり、別の機会にゆっくり来てみようと思ったり。
段々東北との距離感が縮まってる(笑)
まぁいい事でしょうね。

それにしても一ノ関にいるのにジャズ喫茶ベイシーにはいつまで経っても行けないですねぇ(笑)
JRの周辺地図にすら載ってる名所です。

続きを読む

冷やしラーメン@山形

20090221152342
今日の昼は山形にいました。冷やしラーメン発祥の店らしいです。

スープ冷たい(笑)

週明けまで東北です

20090220063614
ちょっと必要にかられて買いました(笑)

グローブトロッターいいですよね~
ずっと狙ってたんです。

でも高いから今は買わない(笑)。今買ってもって気も。分不相応です。いつかは持てる男になりたいですな(苦笑

写真のはよくしらないけどとにかく飛行機持ち込み可のサイズで(大事。預けたくない人です。)を重視してます。今後も使うために。いいんじゃない?って感じでフィーリング…(苦笑

まぁ通常一泊長くて二日でおわらせる出張は荷物を如何に減らすかなのですが、二日越えるとちょっとね。週明けまで東北です。

なので落語もいけないわけです(皆さん楽しんで下さい)

その分旨いものたくさん食べてきますから(笑)あ、もちろん仕事もね。

なんか雪が凄いとかなんとか(仙台はしらないが)…大変です。行くのも。帰るのも。


始発で乗ってるので今大宮。あと一時間半。




寝ます(笑)


ほな。

続きを読む

人がいない

20090212010759
渋谷に驚くほど人がいない。さすが祝日が終わった夜

不況の波と関係あるだろうけど…

寒いし一人なのでラーメン。神座。こっちでは賛否両論なんでしょうが昔から慣れ親しんだ味なんで。

美味しい。

続きを読む

あら、なくなってる

ものすごーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーく
久しぶりにお気に入りで見かけた鬼束のファンサイトで昔行ってたところ何個かみた。

・・・鬼情報がなくなってた。

おっと、これはちょっとショック。

いまや彼女のファンサイトでは老舗で情報の中心だったのにね。
まぁ、情報が更新されることなんて特に今はないかもしれませんけど。
そっかーやめちゃったかーって一抹の寂しさは感じます。

私が昔やってた「鬼の足跡。」なんてサイトもありましたけど、
もうそんなもん、見てた、という人は少ないでしょうね。
存在すら知らない人もたくさんいるだろう。考えたら、やめてから何年もたつし。
データは全部あるけどね(笑  ひっそりと復活したりして(いや、ないな)。
役目が終わったから辞めたんだしね。

2009年といえば、ライヴマスターという名前を使い出してから、10年。
10年ですよ、ディケイド。(平成仮面ライダーとともに歩んでるんだな、私(違

10年一昔、とはいえ。
あの頃から付き合っている人もまだたくさんいますね。
そういう繋がりって、まぁ、くされ縁なのかもしれませんが、
戦友(笑)な人たちもいましたね。繋がる、という事を感じさせてくれた人たちも多かったです。

ここ何年も会ってない人は今なにやってるんだろう。
同窓会じゃないけど、そういうのあっても面白いかもしれませんけど、
肝心のご本人があれじゃ、厳しいか。

今のファンサイトってどれぐらい残ってるんでしょうね。なんかノスタルジーを感じます。

tristeさん、元気っすか?
私は適当に元気です(笑

続きを読む

江草啓太@公園通りクラシック

3日は公園通りクラシック。
江草啓太さんのソロLIVEへ。

ピアニストのソロコンサートはGiovannni Allevi以来(来日レコ発でTOWERでサイン会とブルーノートで見た)だから3ヶ月ぶりぐらいですが、私、啓太さんではなく彼の奥様と知り合いで、彼女が松山に居た時に色々とお世話になったので、結婚されて旦那様の演奏をいつか見に行くよ、と言ってたんですよ。なかなか実現しなくて、ちょうど年始に予定を教えてもらったのでようやく行く事ができました。
でも、仕事を一瞬抜けて来たので途中からでしたが。

音階を上がっていく文字通り「上昇志向」という曲や「ソ」の音に拘って?ずっとソの音が鳴っている「停滞志向」(笑)とか右手が白鍵なら左手が黒鍵のみで、または逆パターンで、という縛りで曲を作ったらどうなるかみたいなコンセプチュアルというか実験的な曲「EVONY&IVORY」(黒鍵と白鍵、ですね。あ、そうそう、この方法でストラビンスキー(私は火の鳥」とか「春の祭典」とかバレエ曲しか聞いた事ない)が創ったらしいとMCで言われてました)もありなかなか普段、私が来ない感じのライヴだったのですが、

すごくね、メロディーラインもですがタッチの緩急の付け方から空や草原、風や島や異国など様々な風景が頭に浮かんでくる感じが素敵で気持ちよく、またはおもちゃ箱のような楽しさも感じられました。
江草さんから奏でられる音はとてもハッキリしていて、前から来るだけではなく、斜めや上から降ってきたり、色々な方向から体に音を感じられるピアノでした。ある種、それは彼から放たれた音がピアノを通して創り出され紡がれた世界がきちんと調和されている、とでも言えばいいのでしょうか。テンポの速い曲はそれがとても感じられたので好きでしたね。
あっという間に終わった感じでした。

また凄く箱との相性がいいのかもしれないって想いました。
クラシック通りってピアノの鳴りとか反響とか小規模だからかもしれませんが、いい感じに聞こえます。そういえば、ここはSINSKE君以来です。
その時もとあるミュージシャンとふいの再会をしたのですが、今回も奥様と再会したわけですし、
江草さんとちらっと話した時に私が今いる(笑)ビルには仕事で来られるとの事。
ここは人と人を結びつけてくれる場所なのかもしれませんね。

素敵な一時でした。で、今は現実に戻ってまだ仕事してますけどね(笑

セットリスト(本人のブログから勝手に拝借。すみません)

-1部-
1.AISHA(モロッコ民謡)
2.試運転
3.LIGHT IN DARKNESS (YMO)
4.SIMOON (YMO)
5.上昇志向
6.39

-2部-
7.停滞志向
8.12音技法ワルツ
9.44193
10.EVONY&IVORY
11.DISTANT WORLD(植松伸夫)
12.ethiopique
13.KALAYCILAR (トルコ民謡)

-----アンコール-----
e-1.BELIEVE WATER
e-2.東京都にタヌキがあらわれた

スーパーボウルは今年も凄かった

私的にプレーオフからなんとなくざわつき始めるアメリカンフットボールですが(ファンの人すみません。
今BS見れないので日テレでダイジェスト見てるぐらい)、昨日は「Special One」とも言うべきスーパーボウル。

結果は知っていたけど、やはりスーパーボウル。

去年もそうだったですが、スーパーボウルっていうのはああいうミラクルが起こる特別な試合ですね。
(世代的にもモンタナ・マジックを見てた世代だし。ザ・ドライヴは忘れられないシーンの一つです。
また、ハーフタイムショーは未だにマイケル・ジャクソンのハーフタイムショーが忘れられないし。)
最終クォーターの逆転に次ぐ、逆転。

いやいや、結果知っててもどういうプレーでなるのか、楽しみな試合でした。
面白かった。ハリソンの100ヤードリターンTDも凄かった。

アリゾナもこれだけ歴史があって初めてのスーパーボウル。ヴィンス・ロンバルディは獲れなかったですが、本当に素晴らしいプレーでした。叩き上げで苦労人だったカート・ワーナーはこれで引退するとかしないとか、という話がでてますが、スーパーボウルみてまだまだやれるんじゃないの?って想いましたけど。いや、それにしてもアリゾナにも拍手を送りたいと誰もが思った事でしょう。

それにしても、ピッツバーグは全体的にやはり強かったですね。
ロスリスバーガーはこれで2回出場で2回のリング。4戦全勝、MVP3回のモンタナ(やっぱ好き)には届かないかもしれませんが、まだまだ若いですからね。前回の栄冠は仲間から貰った、という彼も、今回のTDパスでようやく責任を果たしたのかもしれません。

いつもながらにQBは気になってますが、今回、後半はQBじゃなくてレシーバーが相当良かったです。
アリゾナのフィッツジェラルドは最終クォーターの相当凄かったし、MVPを獲ったホームズの最後の大逆転TDレシーヴ。(ハインズ・ウォードが前の試合のチャンピオンシップで足ひねってたから、どうなるかと思ったのですが、層が厚い)
調べてみたらパスはワーナー、レシーヴはフィッツジェラルドがシーズンTOPで2位がロスリスバーガーでホームズだったというのもなるほど面白い。

紙一重というには、あまりにも惨いけど、でもやはり「差」なんでしょうね。わずかなミスやチャレンジが左右する世界ですからね。あのワーナーからインターセプトした100ヤードの激走は結果的に象徴していたのかもしれません。普通、こんな事はおきないわけですから。

それにしても。
本当に面白い試合でした。世界不況が吹き荒れ、その中心地アメリカもこの日だけは
それを忘れてスーパーボウルを楽しんだとしたら、それは凄い事だと想います。

惹き付けて離さない魅せ方。

アメリカのスポーツ、エンタテインメントにはやはり学ぶべきものが多いです。

江戸清@ブタまん

20090201150912
山下公園を経て中華街へ。休日の中華街はさすがに人が多いのでうんざり(笑)

写真は江戸清のブタまん。でかいし具もたっぷり。その分値段も高いけど(笑)

考えてみれば、中華街中心の飯店であまり食べてないな。だいたいはずれにあるとことか裏にいくし。

中華街中心部で美味しいお勧めのお店あれば教えて下さい。今後行ってみます。
プロフィール

ライヴマスター (livemaster)

  • Author:ライヴマスター (livemaster)
  • Music Connect-er。CD-SHOP Wanderer。音楽は仕事というより音楽好きでいたい。その方が楽しい。人と音楽を繋げたい。まさにLinQ。お仕事の依頼問い合わせなどはlivemaster1999@gmail.comまでメールを下さい。
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月別アーカイブ
カテゴリー
tweet
リンク
最近の記事
ブログ内検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
3259位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
487位
アクセスランキングを見る>>
AMAZON
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
AD
1
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
バナー



人気blogランキングへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

C
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。