スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日開幕

アンデション、クライフェルト、リヴァウド、ロナウド、メンディエタ、ダービッツ、
フェルナンド・コウト、アルベルティーニ
そしてグアルディオラ・・・

この共通項でわかった貴方は偉い。

元バルセロナというのはまぁわかる人はわかるとして、これはWCCF(WORLD CLUB Champion Football)というゲームセンター
で遊ぶサッカーゲームのカードであり、私のチームの選手カードです(全部、自引き)。まぁわかるわけがないですね。

他はマルディーニとかブッフォン、ネスタにテュラムなど(だってDFで元バルサでセリエAあんまりいないし)
がおります。

とはいっても、忙しいので、そんなにプレーできませんが、なにせ試合の勝敗よりも
元バルセロナや好きな選手を使ってロマンをたのしんでるのですがやっぱり結構負けるとむかつくんですよね、はい。
負けるのはすごい嫌いなので。

リヴァウド経験値たまるのおせーよ、とかグアルディオラはこんなプレーしかできないはずじゃないよ、とか
パス回しするのいいけど、回してばかりで前行けよ(私が悪いのか)とか。

逆にクライフェルト、このゲームぐらいバルサにいた時に決めろよ(いい働きします)、とか
なかなか脳内ゲームでも楽しかったのですが、パラメータで割り振られている為にどうしてもいいカードと比べて
弱いのが玉に瑕でした(いや、勝率的に7割は超えてるのでそこそこ負けないのですが、人とやるとなかなか・・・。
だって、私はそんなにはしないので)

と、そんな今まで苦慮していた私に朗報です(笑

今日からWCCFのニューヴァージョンが稼動してました。その名も
WORLD CLUB Champion Football European Clubs 2004-2005。

今まではセリエAのカードで構成されていたのが、イングランド、オランダ、スペインにイタリア
のカードで構成されており、バルセロナがカード化されてます。
(ちなみにメレンゲはおそらく権利高いのでSEGAはカード化しなかったんでしょう。
賢明なことです。スペインはバルサ、デポルにバレンシア。ちなみに英国はマンチェスターU、アーセナル、リバプールに
石油チーム、イタリアはミラン、インテル、ユベントスにローマ、オランダはフェイエノールト、PSV、アヤックス)

今確認したのはプジョル、ロナウジーニョ、デコ、エトー、ラーション、ジュリ、
マルケス、ビクトル・バルデス、ジェラール・ロペス、ベレッチ、ジオなど
で当たり前ですが綺羅カードもあるようです。ロナウジーニョのMVPの綺羅カードは引けなさそう・・・


そうなんです、なんと、純粋にバルセロナのカードだけでプレーできます。
これは嬉しいし、たまりません。


あと、PSVも華になってますので、ファン・ボメルとかコクーとかもカード化されていたらとか
リバプールってことはルイス・ガルシアとか、もう楽しさ倍増!

多分、今は混みあうし、時間も限られるのでカードを集めるの大変だけれども、
最終的にノーマルはコンプリートしているでしょうし、勝敗よりも結局ロマンを求めて
最強のチームを作るより、バルセロナとしてプレーすることを選ぶでしょうね。


なんといっても、私のチームの名前は「ソウル・オブ・バルサ」なのだから。


*ゲームの為こちらにもエントリしておきます。

続きを読む

スポンサーサイト

ミュージックバトンの私的考察

ミュージックバトンがmikiやブログではやってますよね。

まぁ、単純に回ってきたら答えてあげてもいいけど、友達いないんで回ってきません(笑

っていうかですね。
冷静に考えてみるとWhy?な質問しかない訳ですよ。

●PCに入っている音楽ファイルの容量

この質問は超きな臭いね。
要は、これ誰が得するんだろうと考えた時に今年にも実施されるだろうアップルミュージックストアやマイクロソフトを初めとしたミュージックダウンロードをしている所やMP3プレイヤーをはじめとしたポータブルHDDプレイヤーを作っているソニーなどのメーカーが、今現在ユーザーがPCでどれだけ音楽を楽しんでいるのか、又、HDDプレイヤー等に入れる際にPCを通してどのぐらいの使用頻度があるのか、等といったユーザーの確認や潜在的な人への取り込みや発掘を行うマーケティングに使ってるのかとしか思えない質問ですね。


●今、聴いている曲

聴いてない人もいるだろう(それはそれでOKのはず)し、
数が多いと単に何が今流行ってるのか(その曲が多いと必然的に流行の対象になりえる)がわかるし、流行ってなくても懐かしいものであっても、そこにニーズが存在しているものを探しだせるなどマーケティングの一貫として考えられる。年代によっても嗜好性の変化がわかるかもしれませんね。

●最後に買ったCD

ものすごく直球のマーケティングですね。

●よく聴く、又は特別な思い入れのある5曲

これも上記の理由と思い入れのなるジャンルや指標を考えて、たとえばコンピレーションを作ったり出来かねない。また、ネットなんてそれでまとめたページを作れば事足りるわけです。
要は嗜好を知りたいわけで、マーケティングなんでしょうと結びつく。

で、最後にこれを5人にまわす、ということですから、初歩的なチェーンメールですね。これがねずみ講のように広がっていくわけ(といってもリスクはない)ですから、マーケティングに使用する手としては最適な訳です。
しかも、特に特定の人へアンケートを獲るのではなく、全方向発生的に意見が広がって増殖していくという点で有効であり、あとは少し手間はかかりますが抽出作業すればとてもおおきな資料になるわけです。みんな生の声だし最高の資料なわけです。

こう考えると、私的には音楽関係者がはじめたというよりも、ミュージックダウンロードやHDDプレイヤーなど音楽を扱う周辺的なメーカーの関係者やそういう部署から始まったのではないか、と推測してしまいます。

まぁ、色んな意見をみるのはとても興味深いのですが、
正直言ってちょっと・・・な感じもしています。

これだけ広がったわけですから、当初の目的がどうなのかは知りませんが、はじめた人はとても優秀なマーケィングディレクターという事になりますね。
面白いっちゃ面白いのですが、使われ方や視点の見方でとても変わる「バトン」だと思います。


似たような考察を書いておられる方は何人かいらっしゃいますが、またちょっとみなさんとも意見が違うのであえて残しておきます。

ライヴ・エイト、日本での開催も正式決定

http://music.yahoo.co.jp/rock/music_news/cdjournal/20050624/cdjent002.html


ライヴ・エイト、日本での開催も正式決定したらしいです。
世界各国で続々と決まっていたのですが、するんだ、というのが本音ですかね。

で、ビヨーク(来日するのは知ってましたが)参加?
他にグッド・シャーロット、マクフライ、Dreams Come Trueは別にいいとして、Def TechにRize!

行きたいですね。

でも、7月2日開催でチケット発売が確定してないって何それ?

オフィシャルサイトはこちら:
http://www.live8.jp/

お久しぶりなのですが。

取り立てて、更新してません。
一応、音楽・スポーツともに1ヶ月分の更新を準備してます。

あ、ありえませんね(笑

楽しみにしている人はもうすでにそんなにいないと思うので、まぁさくーって流しちゃってください。

しかしながら、時間がないので仕方ないです。
なんだか、ログインするのすら面倒くさくなってましたからね。


そんな私は今も仕事中。
そして朝から大阪へ。
こりゃ、また眠らずに行くんだろうな・・・。

気付けばバルセロナ今週くるんだよな・・・。
プロフィール

ライヴマスター (livemaster)

  • Author:ライヴマスター (livemaster)
  • Music Connect-er。CD-SHOP Wanderer。音楽は仕事というより音楽好きでいたい。その方が楽しい。人と音楽を繋げたい。まさにLinQ。お仕事の依頼問い合わせなどはlivemaster1999@gmail.comまでメールを下さい。
カレンダー
05 | 2005/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
tweet
リンク
最近の記事
ブログ内検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
3065位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
455位
アクセスランキングを見る>>
AMAZON
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
AD
1
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
バナー



人気blogランキングへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

C
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。