スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーボウル

胸ポロリの影響でここ最近ずっと手堅くベテランアーティストで固められていた
スーパーボウル・ハーフタイムショー。

今年はThe Black eyed peas+Slash+Usherでしたね。
久々に派手な「ショー」だったようにも思う。
メッセージである「LOVE」って改めていいな、と感じました。
CGじゃなく、大人数で踊るのもいいですよね。

そして、国家斉唱はクリスティーナ・アギレラ。間違ってしまったのは
残念であるだろうけど(本人が一番ね)、歌上手い人がシンプルにああいう
形で歌われたら、まいるよね。君が代もそうだけど、駄目な人が歌う
国家斉唱は本当にがっかりします。

スーパーボウルは試合自体がもちろん大事だけど国歌斉唱とハーフタイムショー。

これらはスーパーボウルの中で絶対に外せない要素であり
試合の一部分だと思います。

日テレやBSの再放送でカットされてしまうのは本当に残念です。

パッカーズ対スティーラーズは試合自体も本当に面白かったですね。

"ヴィンス・ロンバルディ"がグリーンベイに還ってきた瞬間。
ぐっと来ました。
MVPは”A-Rod"アーロン・ロジャース。モンタナが引退後にヤングが引き継いで
スーパーボウル制覇したように、ファーヴがいなくなった後にヴィンス・
ロンバルディを奪還するという”夢”を今日彼は叶えましたね。

歴史が積み重なり「今」があるスーパーボウルはやはりSpecial One。

死ぬまでに一度は生で見てみたい試合です。
スポンサーサイト

ワールドカップ開幕

そういえば、メモのままだったけれどあげておきます。予想は基本開幕日に書いてます。追加はしてますが。

始まりました、ワールドカップ。一応予想しておきます。

グループA、ウルグアイ1位、メキシコ2位。南アフリカには勝って欲しいんだけど、ここは一つ、開催国が
必ずグループリーグを突破するというジンクスを悪い意味で破ってもらいたい。
フランス?監督が嫌いなの(苦笑、選手は一級品。でもそれだけで勝てるほどワールドカップは甘くない。混戦の死のグループですよ、実は。

グループBはアルゼンチン1位、ナイジェリア2位。韓国・ギリシャとの差は激しい。

グループCはアメリカ1位、イングランド2位。現状ではイングランドが優勝候補にはなりえない、というのが私の見解。スロベニア次第で予想の2チームのどちらかは消える。イングランドであっても、だ。ここも死のグループともいえる。

グループDはドイツ1位、ガーナ2位。はっきり言ってガーナ強いです。今大会アフリカ勢で勝ち抜いて台風の目になるのはガーナ。しかし、ワールドカップになると強いのがドイツ。きっちりあわせて来るのでさすがの国なんですよ。7大会連続ベスト8以上なんて並みのチームじゃできない。

グループEはオランダ1位、デンマーク2位。オランダってね、あんまり信用しちゃいけないんだよね、ホントは。
いや、強いし選手もいいんだけど。デンマークの地味に残る感じが一番怖いデンマーク一位もありえます。日本?参加賞です。

グループFはイタリア1位、スロバキア2位。何故パラグアイじゃないのか?スロバキアは今大会唯一の初出場国だから(笑。順当に言えばパラグアイなんだけどね(かなり強いよ)。台風の目になってほしいという期待をこめて。

グループGはブラジル1位、ポルトガル2位。ゆるぎなし。

グループHはスペイン1位、チリ2位。スイスはフレイの怪我がマイナス要素。

で、決勝トーナメントはこうなります。

ウルグアイ対ナイジェリア○
アメリカ対ガーナ○
○オランダ対スロバキア
○ブラジル対チリ

○アルゼンチン対メキシコ
○ドイツ対イングランド
○イタリア対デンマーク
○スペイン対ポルトガル

になります。基本グループ1位が通過する感じにしか思えない組み合わせですね。
で抜けて準々決勝はなんか因縁めいた試合ですね。

ナイジェリア対ガーナ○
オランダ対ブラジル○
○アルゼンチン対ドイツ
イタリア対スペイン○

準決勝は
ガーナ対ブラジル○
○アルゼンチン対スペイン

決勝は
ブラジル対アルゼンチン○

優勝はあの予選の屈辱を晴らしてアルゼンチン。ドラマですねぇ。

えーーーーーーっと、メッシが名実共に世界一の選手になってほしい、っていう願いですな。予想じゃないじゃん。予想という名の希望。

いや、1位2位考えてトーナメント表にしてみたらこうなったわけで。
これは一番初めのグループ分けで全てが決まった感があって、これだとスペイン厳しいな、って。本当はスペインに期待してます。でもね、圧倒的な優勝候補のスペインっていうのはどこかでポカをやってしまうんです。ユーロは凄かったけど、もうトーナメントの運とか上がってくれば、やっちまったな・・・って展開がでてしまうのもスペインらしさなので。凄い期待してるんですよ。本命です、でも優勝は厳しい。

それにしてもね、ペレ・マラドーナに続くような圧倒的な伝説の選手がそれ以降誰もでてないわけでね。そこに到達しうるのは今の所、メッシ以外いないわけで。

まだメッシは次の大会も、そのまた次の大会までも出場できうる年ですが、今大会優勝して、本当に伝説を創って欲しい、むしろペレやマラドーナを超えて欲しい。それだけの「違い」がある選手だと思ってます。

ブラジルはこのチームで勝って欲しくない、ってのが基本なんです。手堅すぎる。
それはまぁ結局強いって事なんですけど。これで優勝でもして次のブラジルワールドカップを迎えるなんていうのは勘弁して欲しい。やっぱり予想ではなく希望ですね。

さて、面白い試合達が待ってます。楽しみですね。

来季のF1

FIAの発表で来季のF1は19戦、出場チーム数が13に増加することに伴い、優勝ポイントを25にするとの事。
10位までがポイント圏内。
得点配分も2位以下は順に20.15.10.8.6.5.3.2.1点に。

こりゃまた、微妙な改正だな。

ポイントとりやすくなるし、格差が広がるだけ。

石川遼、池田勇太、そして丸山茂樹。男子ゴルフはこれから。

今日のゴルフ日本シリーズは盛りだくさんでした。

前日からもうほとんど決定していた石川遼の史上最年少賞金王が確定。
雌雄を決した池田勇太の清々しい石川選手へのねぎらい。
そして、丸山茂樹の10年ぶりの国内優勝、しかも、最終戦メジャーでです。

石川選手の賞金王はもうほぼ決まってたわけですが、それでも喜びはひとしおでしょうね。バレステロスが10代で賞金王になってたはずで、彼もまた今後バレステロスやタイガーウッズのように「レジェンド」となる選手。その彼をみて今後もっともっと多くの若い選手が出てくるかもしれませんね。

それにしても、石川遼という太陽はこれから益々輝くのでしょうか。

彼の存在は多くのファンを惹き付けました。でも、そのほとんどがゴルフを日ごろあまりみないファン。
今シーズン、遼くんの応援に度が過ぎて、他の選手がリカバリーできなかったときに拍手したりするシーンに
象徴されるように、見る人のマナー、という事も本当に考えてもらいたい部分もありました。

また、報道にももっと考えて欲しい事がたくさんあります。
ワイドショーに石川選手を出すためにおこる勘違い取材。加熱する報道にぬきんでようとするがゆえに生じる問題、そのほとんどがTBSばかりでした。先日はカートで人身事故まで起こす始末。全く何をやってるんでしょうか?
はっきりいって、TBSはテロップでも捏造したり今までも問題を起こしてきた放送局です。彼らはスポーツをたんなるコンテンツとしか思っていない。追い上げてないのに、テロップでは追い上げている、と嘘のテロップを捏造し、
視聴する人の気を引いたりも今期何度あったか・・・。フットボールもしかり。CLの決勝戦を試合途中で打ち切ったような信じられない放送局。見る人の事は考えていない。そんな局にスポーツは報道して欲しくない。心よりそう思う。
ただ、遼君だけにスポットライトを当てるのもどうかと思います。今期2位になった池田勇太選手もちゃんと賞賛して欲しい。実はすごく実力のある選手ではありました。ただ、当然今年初優勝してるぐらいだからぽっと出の選手と思われても仕方ありません。

それに日本人は勧善懲悪が好きだし、石川選手のようにスター性のある選手と地味でぶっきらぼうなちょっと暗そうな
イメージのある池田選手を比較したら、石川選手にスポットライトが当たるのは当然でしょう。

でも、今年は彼ら2人がいたからこそ、ここまですばらしい結果になったんだと思います。

私は彼らの今回の差はほんの少しの経験の差だと思ってます。
ずっと周囲から見られてきた石川遼と今年初優勝した池田勇太。周囲に見られながら自分をぶらさず、海外メジャーでもまれてどんどん成長してきた遼君は本当にスター性のある本当に凄い選手だと思うし、これからどうなるのかわからないぐらい。今後も日本を牽引する存在になることは間違いないでしょう。見られるという事は手抜きもできないという事。それが益々実力になりました。彼の吸収スピードはスポンジのようです。

一方、今年ツアー初優勝し、しかもそれがメジャーだった池田勇太。
終盤に故障がちになってきたのも、野球なんかと同じでオフに走りこみやトレーニングがちゃんとできなかったからだと本人も認めています。今まで注目されてこなかったが故に、きちんと体調管理しないと最後までもたないという事がわかったのでしょう。それでも4勝している事実は本当にすばらしいのです。だからこそ、今期が終わり、来年に向けてちゃんとトレーニングに精を出し、準備万端の池田選手が来年どうなるのかが楽しみになるのです。

注目されるという経験が今年の結果の差であれば、来年はもっと面白い戦いになると思います。

そこに片山選手など今までの猛者が加わり、いよいよ復活した丸山茂樹も加わってきます。
そう、丸山茂樹の復活。この大会はそれを象徴してくれました。ここ最近は確かにいつ優勝してもおかしくないぐらい上位にいました。それでも、この最終戦で優勝するなんて!やはり何かを持っている選手は違うという事でしょうね。
プレーオフも4ホールも行われたわけで、どんなに痺れたことでしょう。

彼は優勝スピーチでアメリカで挫折して戻ってきた、そう言いました。でも、そのアメリカでの経験があったから
今があるんだ、という事を一番感じてるのは丸山選手本人でしょう。アメリカで駄目だったから日本に戻ってきたと思っている選手はおそらく一人もいないでしょう。青木功さんも同じような事を言われてましたね。
スピーチで涙したのは初めて、といってましたが本当に美しい涙でした。こちらまで感動をもらった、そんなスピーチでした。丸山選手本当におめでとう。

ご本人はこうも言ってました。「自分が今後石川遼や池田勇太の壁となり、日本のレベルの底上げに加担したい。」
その思いは現実になる事でしょう。

そうして切磋琢磨していく事でプロゴルファーとしての精神が継承されていきます。
(厳密ではないですが)林由郎・中村寅吉の時代、杉本英世・杉原輝雄の時代、
そして青木功・尾崎将司・中島常幸の時代。
群雄割拠の時代から1歩抜け出した片山晋呉の時代。
時代は流れていきます。

そして、今、石川遼を中心に時代が築かれていく感があります。
そうはさせじと、池田・片山、そして丸山が待ったをかける。
来年以降その縮図がどうなるのか。

日本男子ゴルフはこれからもっと面白い時代になるのは間違いありません。

BARCA

20091030174541
FCバルセロナから送られて来る季刊の機関紙。

今回はイブラヒモビッチ。もはや戦略的・戦術的にも不可欠な選手になりました。

毎回スペイン語なので読むのが大変ですが(英語版を選択できるんだけどなんか違う気がして(笑)

続きを読む

速報!イチロー達成!

今イチローが9年連続200本安打を達成!

イチローらしい(笑)ヒット、かな。なんだか拍子抜けはしましたが
すばらしい記録には間違いなし。

緊急中継したTBSグッジョブ!

世界陸上 男子マラソン

中途半端に寝てしまったので(4時~6時半)なんか男子マラソンを見てしまった
・・・(全部ではないが)。

最後の最後まであきらめずに終盤二人を抜いた佐藤敦之。
6位入賞というのは今の男子の高速マラソンでは立派なものだと思います。

ゴールしてやったーと叫ぶ彼が印象的でした。
そりゃそうだよね、北京で最下位は彼の実力からして本当に屈辱だったのだから。

彼のゴールしてフィニッシュラインに礼をする姿はいつも凄いな、と思ってます。
っていうか、彼の真面目さは有名だし(笑

インタビューで奥さんの美保さんの事もいっていたけど、彼女も日本の陸上では知られた存在(今も日本記録持ってるかな?)だったけど、今は彼のサポートで辞めたか休業してるみたいで、奥さんもこの結果には本当におめでとう、といいたくなるようなすがすがしい笑顔でした。

なんかいいね。ああいう笑顔って。

他の選手の結果で団体はまたメダルを確保したわけで(清水選手は最後の最後の数10Mで3選手に抜かれて?入賞できなかったのは残念でしたが)、決して日本の力が落ちているわけではないと思ってます。
まぁ、ただ、ケニア・エチオピアはすごいですが・・・。

ベルリンの街並みも意外に楽しめたレースでした。結構、緑地が多いな、って思ってたんですが、どうやらベルリンは町の1/4とか1/3ぐらいは緑が多い街らしいです。行ってみたいですね。

いやぁ (世界陸上 200M)

凄いレースだったな、200M。


ボルト 19.19 圧倒的な世界新記録。

でも他もハイレベルなレース。

いやぁ。200はマイケルジョンソンが確か19.32で、不滅の記録といわれた記録が、
北京でボルトが19.30だっけ?
それをいきなり19.2台をすっ飛ばして19.19.

朝原さんが最後まで走ってください、っていうのもわかるぐらいの圧勝。

やっぱりボルトの記録ぬくのボルトしかいないかも。

なんだかさ、18秒台ってのも夢じゃなかったり(笑

でも、これから女子高飛びも面白いよ。

世界陸上100mは・・・

世界陸上100mはすごいことになりましたねぇ。

いや、ここまで凄いと騒ぐしかないっていうかなんというか。3強がそのままの強さでしたが、あのスタートの反応の速さは北京ではなかったわけだし。もうスタートからゴールまで完璧なレース。

ウサイン・ボルト 9.58
タイソン・ゲイ  9.71
アサファ・パウエル9.84

言葉なし。一気に9.5台って・・・ゲイはNational Recordなので、それはそれですごいわけですよ・・・。

ボルトが速過ぎ。ここから記録縮まるんですかね。
今のところこれを塗り替えるのはボルトだけのような気がします。


しかしながら、TBSってのはあいかわらずスポーツの順位が低い局ですね。
全米ゴルフも最後までずっと中途半端な枠で中継切ったわけです。
テレ朝を褒めようとおもわないけど、こういう場合は、ちゃんと優勝の瞬間までやるわけです。
今回だけではなくてね。姿勢、という意味ではいつもTBSは疑問を抱く局です。

スーパーボウルは今年も凄かった

私的にプレーオフからなんとなくざわつき始めるアメリカンフットボールですが(ファンの人すみません。
今BS見れないので日テレでダイジェスト見てるぐらい)、昨日は「Special One」とも言うべきスーパーボウル。

結果は知っていたけど、やはりスーパーボウル。

去年もそうだったですが、スーパーボウルっていうのはああいうミラクルが起こる特別な試合ですね。
(世代的にもモンタナ・マジックを見てた世代だし。ザ・ドライヴは忘れられないシーンの一つです。
また、ハーフタイムショーは未だにマイケル・ジャクソンのハーフタイムショーが忘れられないし。)
最終クォーターの逆転に次ぐ、逆転。

いやいや、結果知っててもどういうプレーでなるのか、楽しみな試合でした。
面白かった。ハリソンの100ヤードリターンTDも凄かった。

アリゾナもこれだけ歴史があって初めてのスーパーボウル。ヴィンス・ロンバルディは獲れなかったですが、本当に素晴らしいプレーでした。叩き上げで苦労人だったカート・ワーナーはこれで引退するとかしないとか、という話がでてますが、スーパーボウルみてまだまだやれるんじゃないの?って想いましたけど。いや、それにしてもアリゾナにも拍手を送りたいと誰もが思った事でしょう。

それにしても、ピッツバーグは全体的にやはり強かったですね。
ロスリスバーガーはこれで2回出場で2回のリング。4戦全勝、MVP3回のモンタナ(やっぱ好き)には届かないかもしれませんが、まだまだ若いですからね。前回の栄冠は仲間から貰った、という彼も、今回のTDパスでようやく責任を果たしたのかもしれません。

いつもながらにQBは気になってますが、今回、後半はQBじゃなくてレシーバーが相当良かったです。
アリゾナのフィッツジェラルドは最終クォーターの相当凄かったし、MVPを獲ったホームズの最後の大逆転TDレシーヴ。(ハインズ・ウォードが前の試合のチャンピオンシップで足ひねってたから、どうなるかと思ったのですが、層が厚い)
調べてみたらパスはワーナー、レシーヴはフィッツジェラルドがシーズンTOPで2位がロスリスバーガーでホームズだったというのもなるほど面白い。

紙一重というには、あまりにも惨いけど、でもやはり「差」なんでしょうね。わずかなミスやチャレンジが左右する世界ですからね。あのワーナーからインターセプトした100ヤードの激走は結果的に象徴していたのかもしれません。普通、こんな事はおきないわけですから。

それにしても。
本当に面白い試合でした。世界不況が吹き荒れ、その中心地アメリカもこの日だけは
それを忘れてスーパーボウルを楽しんだとしたら、それは凄い事だと想います。

惹き付けて離さない魅せ方。

アメリカのスポーツ、エンタテインメントにはやはり学ぶべきものが多いです。

鳥肌たった(ねたばれあり

ヤバイ

北島康介金メダル&世界新!58秒台!

有言実行、最高にカッコいいよ。

あの北島が泣いてる!

そうだよな、ここまで色々な事あったしね。

本当な素晴らしい金。二百も楽しみです。

続きを読む

バルセロナからの便り

先日、FCバルセロナからレターがあった。

え、そういやこの前なんかネックストラップとか送ってきてたから
「返せ!」みたいなレターだったら嫌だなぁ、とか思ってた(笑


開封して、日本語になってるから「いつも格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます」
なんて下りは、おいら客かよ!(笑
とかおもい苦笑しながら、読んでみた。



!!!!!


?????


・・・・・・・・・・・・・クラブの総会や質疑の権利を有する代表選挙人
の一人に選ばれました、というレターだった。


つまりはアセンブリアにおいて、ソシオの代表として投票できる権利。

あ、あれ????
これってスペイン在住だけじゃなかったっけ??

とか想いながら、違うのかーー、みたいな。
そうか、投票する時に現地にいけばいいのか!と。

ちょっとびっくりしましたよ(笑

そうですか、そうですか。
一応2年間はアセンブリアに出られる権利をもっているみたいです。

一度は行きたいよなぁ。

ソシオなんだし、せっかくの権利は行使したい。


クラブがよくなるのならね。


昨シーズンは淡々とみてましたが、サポートする気持ちは全く変わりないし、
こんなシーズンは過去にも何度もあったからね。


新しい時代へ

改めて、FCバルセロナをサポートしたいと思います。

続きを読む

1週間お休みさせていただいておりました。

FCバルセロナご一行が来日して1週間。正直、心の中で歌った音楽はバルセロナの応援歌だけ、という状態の中、今、スポーツ板での「宿題」も終わり、たぶん、今週から通常に戻るでしょう。

まぁ、放置プレイだったので、ここは誰もみてないでしょうが、勝手に続けていきますです。
じゃ!

続きを読む

プロフィール

ライヴマスター (livemaster)

  • Author:ライヴマスター (livemaster)
  • Music Connect-er。CD-SHOP Wanderer。音楽は仕事というより音楽好きでいたい。その方が楽しい。人と音楽を繋げたい。まさにLinQ。お仕事の依頼問い合わせなどはlivemaster1999@gmail.comまでメールを下さい。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
tweet
リンク
最近の記事
ブログ内検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2239位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
341位
アクセスランキングを見る>>
AMAZON
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
AD
1
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
バナー



人気blogランキングへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

C
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。