スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肩の力が抜け、より自然に - 10/5-1-2 PASSPO✩@クエストホール

HARAJUKU KAWAii FES 2013。

PPP PIXIONが終わり、続いてはPASSPO✩。

会場が小さいこともあり、中ぐらいとはいえ、結構近くで見てました。
これぐらい近いと表情もはっきりわかります。
なるほど、いつもは後ろで見てますが、前で見るのも良いですね。

槙田さんのウインクにやられましたが、いや、まぁ、それは置いといて

一番びっくりしたのは森さんの歌でした。

何か痩せた?ように顔がシャープになってたのも、おって思ったのですが、
とても力が抜けて自然に歌ってました。どちらかというと、彼女はとても
責任感強そうだし、その届けたい想いが強すぎて、肩に余分な力が入りすぎて
しまう事も多かったように思います。

それが、ない。

小さな会場だからそこまでいれこまなくても届くのかもしれませんが、
なにかいい意味で憑き物が落ちたように肩の力が抜けてました。
とても当たり前に、自然に。

そう。それでもきちんと貴方の声は届きます。

これが「Growing Up」という楽曲がもたらした影響なのであれば、
とてもいい変化ではないでしょうか。

あとは尺うまTVで野球やった成果?もあって、グループとして
より一体感が出てきたのかもしれません。

今日は4曲という短い時間でしたから、これが今のPASSPO✩なのかというと
正直わかりません。

それでも、たくさんの部分でPASSPO✩がより結びつきを強くしていっている
のだと感じます。

それを確かめに。

14日の品川ステラボールのワンマン、楽しみにしています。

Growing Upのライヴ初お披露目もありますしね。

PASSPO✩ってこれからもっと面白くなる予感がしています。



PASSPO★@クエストホール

1.キャンディ・ルーム
2.キス=スキ
3.Cosmic you
4.マテリアルGirl

スポンサーサイト

10/5-1 PPP Pixion@クエストホール

10月5日、まずはHARAJUKU KAWAii FES 2013へ。
目的はまずPASSPO✩のクエストホールを観に。

かなりギリギリ行ったのですが、ツイッターでもみなさんつぶやいていて知ってましたが、
クエストホール前は大行列。スタッフの導線も行列をさばくのに必死。

とにかくトートバッグを引換に並んでくれ、の一点ばり。
どこで?みたいなw
2人目で3Fで引き換えることがわかりましたが、引換えたら、並び直してくれ、と。
え?じゃあライヴなんてみれないじゃないと思いましたが、その後もまた戻って来るために、
そうか、まぁ、いいや。じゃあ、取りに行くか、と思ってエレベーター
乗ろうと振り返ったら声をかけてくれたのが編集のH原Sさん。

あ、ハナエちゃんとか色々ありますものね、なんて話をしながらエレベータ降りて、
この列の意味がわかりました。フリーマーケットかなにかの列でした。

引換の列じゃないじゃん!で、引換て、えっとこのまま入っていいの?
って聞くと、どうぞ!って言われたので、そのまますんなりクエストホールへ。

え。

もしかしたら、ライヴを観たい方もあの列に並んでいたんじゃないかな、と思いながら
やっぱりスタッフの案内が悪いですね、という話をしてたらすぐに始まりました。

まずは、PPP Pixion。最近結構よく名前聞きます、2、3回みてますね。

最初はメンバーを紹介するオープニングSEから始まって、
セットリストは

1.ビッグラブ ~希望の誕生~
2.初恋メリーゴーランド
自己紹介
3.Get Your Love

の3曲。

楽曲は結構きちんと作られていて「初恋メリーゴーランド」のオルゴールの
イントロなんてなかなかよい感じでした。また途中で3拍子になるところがあるんですけど、
あぁ、グループのコンセプトがテーマパークだったな、と思い出しました。
(まぁ、ここはメリーゴーランドのイメージだと思いますが)

H原さんもいや、ちゃんと作ってるんですね、なんて言ってましたから
同じ感想でしたね。

今回はお揃いの新衣装だったらしいです。3人ずつ衣装が違ってました。
うーん、どうなんでしょうね。確かにこの宇宙的なコスチュームは
合ってるといえば合ってるのか…。

ライヴはアトラクションって言うんでしたね。えぇ、久しぶりに見て
あぁそうだった、みたいな。

ライヴ中に結構女の子が可愛いっていう声を聞きました。

あとライヴ終了後は無料の握手会をやってました。こういうのは大事だと思います。
ずっと無料だとあれですが、自分たちを知ってもらう為の施策は大事ですよね。
これからのグループだと思います。頑張ってくださいね。




7年ぶりの邂逅 9/21-7-2 小林未郁@代官山NOMAD

さて。
あきいちこの次はトリを務める、主催の小林未郁。

彼女のライヴは実に、なんと7年ぶり。

忘れもしないあれは2006年。代々木Boogaloo(当時。今はBarbaraと名前変わったらしい)
というこれまた初めて言ったライヴハウスにこんな子がいる!ライヴマスター
是非観てほしい、と当時の鬼束ちひろのファン(アリアリ)に誘われて見に行った以来。

確かCD1枚、2枚出したぐらいで雰囲気も確かにでてるしというイメージで
今でも覚えてはいたのですが、その後なぜかライヴは観る機会もなく。
もちろん、色々な所でお名前はみかけていたし、タイミングがあえば観る
んだろうなって思っていたのですが、何故ここまで空いたのか。

それはわかりません(笑

彼女の歌は一言でいうなら”深淵”

その世界観にはまったら、抜け出せません。
視点を変えたりもしているけどディープである意味人間の心情の底を唄っています。
まぁ最後のセットリストをみてもらえばタイトルだけでも察しはつくと思うのですが。

歌詞もなかなか凄いです。本人も「落とすだけ落としといて」とか「ずっと
堕ちていくのもなんなので」なんて言ってましたがまさにそういう感じです。

たとえば「ご主人様」という歌はペットの視点からやさしい飼い主との楽しい時間
を奪わないで、という歌詞なのですが、飼い主が殺人を犯していていつか捕まえられて
離れ離れになってしまう。僕にはとても優しいご主人さまだからそんな大切な時間を
奪わないで、という歌だったりします。

まぁストレートに「ぼくのご主人さまは人殺しさ~」から始まる
なかなか軽快な曲調なんですけどねw

その他の歌も推して知るべし、です。この辺は是非ライヴを体験してみて下さい。

帰り際に実は7年ぶりにみます、なんてご本人に話したら
「!!!…20代のころですね(苦笑」みたいな。
CDを出したか出してない頃ですよね、なんてお互いに記憶の糸を辿りながらの会話で。

あ、そうそう、会場で声かける際に一応と思って調べてみると
彼女、「青の祓魔師」、「機動戦士ガンダムUC」、「ギルティクラウン」 、
そして「進撃の巨人」のサントラにも参加しているという一面もありました。

歌詞とともに深くその世界に誘う声ですので、当然ながら歌は抜群にうまいです。

こういう活動についてはどう思うのか、なんて質問をしたのですが、

自分にはない(創れない)世界をみせてくれるし、その表現において勉強になる
事もある。なにより呼んでもらえる事がすごくありがたいし、良い意味でも
音楽で食べていけてる。自分が表現していく歌の世界も大切だけど、他の方が作った
歌も大切に歌いたいし、この活動も大切にしたい、

と言ってました。

音楽で生きていく。そして、自分の世界を追求していく。

それはもう必然なんでしょうね。

”プロ”です。

今度は改めて、彼女のライヴに伺いたいと思います。
次は7年という間隔を空けずにね。



セットリスト

1.あやつり人形
2.飼育小屋
3.ご主人様
4.剥製と散歩
5.毒
6.つまみぐい
7.ぼくのお葬式

e-1.透明な青





彼女達はいつだって頑張ってる ― 東京女子流@噴水広場

9月29日、本日は東京女子流のサンシャイン噴水広場 2部へ。1部は掃除などしてる
間に過ぎてたので行けなかったんですが。

実に9曲、1時間弱のステージ。これ無料なので非常にお得感あるステージだったと
思います。インストアイベントってやっぱり多めにやった方がよいと思うんですね。
ここまで多くなくてよいのですが、やはり5曲ぐらいは演奏した方がいいんじゃないか
と個人的には思います。そういう風に組んでましたね~

さて、ステージは久しぶりにみた感じがあるのですが、ダンスの動きも
メリハリが聞いててよかったです。歌はもうちょっと頑張ってほしいコもいますが
そのへんはこれからどんどん伸びると思いますので。
新曲の「Get the star」はメンバーが作詞し、LUNA SEAのJが作曲した曲で、
まだまだこれから練られてよくなる曲だと思いますしね。
なにより挑戦している感じがよいと思います。



ずっと言ってますが、彼女達が18歳ぐらいになった時にどれだけ歌えてるのかが
すごく楽しみなグループですので。

でも、新井ひとみさんはホントどこまで伸びていくんでしょうね。

今年も武道館やるのを少し前に聞いてびっくりしたのですが、2年連続開催というのも
意義があるだろうし、どうなるのか楽しみです。

新曲の「ちいさな奇跡」がはなかっぱのエンディングテーマになるとのことで、
これで大切な言葉、おんなじキモチと3作になるんですね。特におんなじキモチは
本当に可愛らしくてよい曲ですよね。



あと、LolitA☆Strawberry in summerの振りでファンに話題になったへそチラの振りが
変わってました。えぇ、なんか残念ですw

とはいえ、彼女達はいつだって頑張って表現してると思います。ダンスも歌も。
そういう歌をファンももっとちゃんと聞いてあげてほしいなって思います。

アイドルの曲でメンバーの名前呼んだりするのありますけど、それで歌が聞こえなく
なることって往々にしてありますよね。あれ私はあんまり好きじゃないです。
歌聞きなよ、って思ってしまう人です。やはり音楽が中心にいてほしい。

それに彼女達はアイドルではなくガールズ・ダンス&ボーカルグループとずっと
言ってるわけですしね。

これからまだまだ楽しみなグループです。



セットリスト

1.大切な言葉
2.おんなじキモチ
3.Get the star
4.LIFE SIZE
5.LolitA☆Strawberry in summer
6.ちいさな奇跡
7.Overnight Sensation~時代はあなたに委ねてる~
8.ふたりきり
9.頑張って いつだって 信じてる

Get The Star / Last Forever (CD+DVD) (Type-A)Get The Star / Last Forever (CD+DVD) (Type-A)
(2013/09/25)
東京女子流

商品詳細を見る


声の力はシンプルに 9月21日-7 あきいちこ@代官山NOMAD

9月21日、7本目のライヴは代官山NOMADで行われたあきいちこのライヴへ。

今年の夏に目黒ミュージックフェスタにも出てくれたんですが、
昔CDをリリースしたという経緯もあり、彼女がまだ10代の頃から活動をみてた
んですよね。何年か間は空いていても正直今とイメージはあまり変わらないんですが、
まぁそれは当時から出来ていたという事でね。
(まぁもっと頑張らないといけない部分は多いんですが)

ちょうどツイッターみて、お。東京に来てるのか、時間合えば行こうかな、
と思って連絡したらバッチリで。
着いたのがちょうど始まる時間だったのですが、
入ったら本人がちょうど居てこれからです、と。ハッチりでした。

ライヴは前半は元気で盛り上げようとする感じで、お客さんとも距離の近い
アットホームな感じで、後半は次の小林さんへと繋げる部分でも
ビシッと締めましたね。

弾き語りなのでとてもシンプルだし、このスタイルは良い意味で彼女の
声を浮き彫りにしてくれます。特にスローテンポな曲だと引き立ちます。

これは個人的な意見ですが、
彼女の一つのキャラクターでもある元気に盛り上げていくあきいちこも
とても楽しいと思うし素敵な事だと思います。

でもね。

「小さい頃から忘れられない痛みがある。それに打ち勝っていくために
私は歌を歌っているかもしれません」とMCでも言っていたように、

どこか陰があって、彼女の心の底から湧き出てくる、
とてもシンプルな歌に惹き込まれる方も多いのではないかと思います。

歌の力。声の力はちゃんと持ってるからね。

もちろんサポートしてもらって、多彩な音の中で歌うのも気持ち良いだろうし
曲の広がりもあると思います。それはそれで大事にすればいい。
でも、こうして弾き語りスタイルでやると彼女の歌が際立ちます。

帰りに少し話しましたが、全曲サポートしてもらうのではなく、
ソロで聴かせるパートがあるセットリストを組んでみる、みたいな
メリハリがもっとあってもよいと思います。

あれもこれもの足し算ではなく、もっとシンプルな引き算の論理で
考えてみるとプラスに働く場合もあります。


10月26日には初主催を名古屋でやるとのこと。何だかあれだけライヴやっていて、
主催を今までやってなかったんだね、という気もしましたが
そうやって一歩ずつ進んでいくのも彼女らしいかもしれませんね。

ま、この辺はいつかまたご飯でも食べに行った時に話しますか。

彼女に言いたい事は一言です。

とにかく、頑張れ。



応援してるよ。



セットリスト

1.Beautiful Days
2.「あ」のつくコトバ。
3.Cross the Bridge
4.カナリア
5.ガラス玉
6.陽廻り

小桃音”プロ”はハロプロの「プロ」にも通じるプロなのです☆

8/23は小桃音まいのバースデーワンマン
『地上の階段のぼる、私はまだシンデレラなのです☆』に伺いました。

OPの掟ポルシェさんのDJで場を温めていく選曲は素晴らしかったし、
桃井はるこさんのあいかわらずのコラボ(褒め言葉)、
ステーションさんやHRさんなど他のアイドルさん達で構成された
40人の小桃音超ダンサーズのふわっとした民族大移動も含めて約2時間半弱の
ステージはとてもキラキラしていて、パワフルで、アイドルライヴとして
とても王道をいくものだったんじゃないかと思っています。

本人もいうように「地下感」はまだまだある(もちろん褒めてます)し、
囚人服でのライヴ(というか囚人服じゃなくて、普通にかわいい衣装です☆)をネタに、
幼い頃からの写真や活動を振り返りながらもシンデレラになりたい、ガラスの靴を探したいの!
っていうVTRのベタベタ感(これも褒め言葉)も含めて、小桃音ワールドに染められた空間でした。

まさにタイトル通り、地上の階段を今まさに登っている感じがありますね。

22分にもわたるメドレーという挑戦を含めて、来てくれているお客さんに最大限
楽しんでもらおう、という気持ちが凄く現れているわけです。

彼女の対応はいつも細やかで、笑顔でそれはそれはソツのない素晴らしい対応です。
ファンをファンとしてちゃんと扱っている。その距離感はとてもきちんとしています。
根底にはいつもプロフェッショナルなものを感じてます。以前「小桃音プロ」なんて
本人が嬉しいのか嬉しくないのかわからないニックネームを教えて貰った時に、
凄く腑に落ちたのを覚えてます。

そう。本当にプロなんです。

今日誘って連れて行った方とも話を改めてしたのですが、彼女のプロフェッショナル感は
ハロプロのあのプロフェッショナル感の影響を受けていると思ってるんですね。

今活動しているアイドルにハロプロに憧れてああなりたいと思ってアイドルを
目指しましたという子はとても多いです。単純に大好きだからというのもある
のでしょうが、憧れてずっと見ていくうちにハロプロイズムというか精神が
彼女たちに宿るのかな、なんて感じる事が実は結構あります。

そういう子たちはその活動の中で頭一つ目立ってくるというかメキメキと
伸びてくるような”意識の高さ”を感じます。

今改めて振り返るとモーニング娘。やハロープロジェクトが及ぼした影響って
いうのは計り知れないものがありますね。

AKBに牽引されたアイドルブームではありますが、それだけでは単純なブームで
終わったかもしれません。しかし可愛さだけではなく、実力をしっかりつけ
ステージを追求していくモーニング娘。やハロープロジェクトのようなグループが
キチンといたからこそ、ファンがいたからこそ、今のこの時代をしっかり
支えているんだと思っています。

「プロジェクト」が「プロフェッショナル」に変化し在り続ける。

その中で活動している子だけではなく影響を受けた女の子たちがその意識を継承していくという
今のこの図式はアップフロントさんの教育の賜物だろうし、
つんくさんはすごいものを創りあげたんだなぁ、と思います。

小桃音まいも間違いなくその一人です。ただ、単なるフォロワーではありません。
今までのたくさんの活動の中で培われた彼女にしかない「色」が既にあります。
だからこそ「小桃音プロ」なのです。

とはいえ、ハロプロ好きな単なる女の子でもあります。

MCでもモーニング娘。が久しぶりにミュージックステーションにでる話題
(4年ぶりでしたっけ?)に触れつつ、今日の本番がなかったら絶対にみてます
なんて言うかと思ったら、後でYOUTUBEで探してみますなんて今時の発言だったり(おい)、
DVDプレイヤーが壊れてますなんてぶっちゃけたり(そこはビクター製品を本人に
プレゼントしてください、VERSIONMUSICさんw)、永遠の18歳☆
終演後、前述の同行者とハロプロの話をしてましたよ(笑

ああいうギャップや可愛さが自然ににじみ出てみんなを惹きつける所が
彼女の最大の魅力なんだろうなって思います。

これからも彼女から目を離せないです。目を離しそうとしてもあのつぶらな瞳で
じっと見られたら離せないですよね。終演後ご挨拶をさせていただいた時も
「あっ!」なんてちゃんと覚えてるとか好感度しかないじゃないですか。
プロじゃないですか。ずるいじゃないですか。「小桃音プロ」じゃないですか。

「ここだけの話 ~椅子取りゲーム~」なんて歌っちゃう彼女じゃないですか(笑:歌詞読んでみて下さいね)

でもやっぱり。


小桃音まいは本当に、「アイドル」”なのです☆”


BANG BANG 鼓笛サンバBANG BANG 鼓笛サンバ
(2013/08/14)
小桃音まい

商品詳細を見る


乃木坂46@めざましライヴ

乃木坂46@めざましライヴ。
0.overture、
1.ガールズルール、
2.走れbicycle

3.扇風機、
4.おいでシャンプー

5.制服のマネキン
6.世界で一番孤独なLover

e-1.君の名は希望
e-2.乃木坂の詩。

チケットなくても別に大丈夫だったねw
#2013live

三浦大知@ラゾーナ川崎

ラゾーナ川崎に三浦大知君を観に。

女性率がなかなか高いのですが、平日の17時に川崎にあれだけお客さんが
集まるんだからたいしたものです。
正直、暑かったし、あと1時間遅かったらもっと集まっていたと思いますが
その辺は色々な事情もあるのでしょう。彼のラゾーナはイベントはリリース
の度に行っているいわば毎回恒例のイベントですからね。

さて、ライブは前作のシングル「Right Now」からスタート。
なんというか毎回恒例という部分でも凄く繋がってる感じがしましたね。
ダンサー4人との息もピッタリだし全体を通してLIVE感のある歌も凄くいいですね。
上手い下手という観点よりもより生々しい息吹を感じられるのもLIVEの醍醐味です。

続いてニューシングル「Go for it」のカップリングから
「Twinkle Shiny Star」と「Half of you」を披露。
ちなみに「Half of you」は一人でのパフォーマンスでした。

MC中での「水のみまーす」「のみました」って報告に苦笑。

そして、もう外せない名曲と言ってもいい「Lullaby」。
最後の部分はシンプルかつ壮大にア・カペラから「Your Love」へとメドレー。
KREVAとのフィーチャリングでの楽曲よりR&Bっぽくなっていてこれはこれで
よいですね。このときはダンサーが2人とのパフォーマンスでした。

そしてラストは最新シングルの表題曲「Go for it」。
本来はこれで終わるはずがTV用に再度披露。基本的にせっぱ詰まった状態
ではあるのでこの曲の途中で会場を後にしました。その後は握手会でした。


個人的には歌って踊れる日本のアーティストでは圧倒的No.1だと思ってます。

熱心な女性のファンが数多くいるのですが、一般的な認知はどうなんでしょうか?
Folderの男の子、でも思い出せるかどうか(笑

にしても、見るたびに思うんですけれど、歌も踊りも非常にストイックだし
レベル高いし、本当に素晴らしいアーティストだと思うんですよね。
単純にカッコいい。

毎回言ってますが、もっと売れていい人だと思ってます。
まぁある意味隙がなさ過ぎるのかもしれないですけどね。日本だとそういう人は
売れにくいんですよ・・・振り付けまで含めて本当に努力していると思いますし
ダンスやってる人にとって勉強にもなると思うますしね。
もっともっと多くの人に見て欲しいです。
そういう意味でラゾーナは毎回恒例になってるのでいい機会です。

もう一回大事な事なので言います。

三浦大知。もっと売れていいと思います。


セットリスト

1.Right Now
2.Twinkle Shiny Star
3.Half of you
4.Lullaby
5.Your Love
6.Go for it
7.Go for it





avexさんのPart1,2に分ける手法はもったいないと個人的には思います。
むしろこれだとPart2はいらないのではないかと
(みるテンションが分断されるとね)




GO FOR IT (SINGLE+DVD) (MUSIC VIDEO盤)GO FOR IT (SINGLE+DVD) (MUSIC VIDEO盤)
(2013/07/10)
三浦大知

商品詳細を見る



GO FOR IT (SINGLE+DVD) ((CHOREO VIDEO盤)GO FOR IT (SINGLE+DVD) ((CHOREO VIDEO盤)
(2013/07/10)
三浦大知

商品詳細を見る


きゃりーぱみゅぱみゅ@ラゾーナ川崎

きゃりーぱみゅぱみゅを観に、ラゾーナ川崎へ。
相変わらず凄い人でした。

1.ファッションモンスター
2.インベーダーインベーダー
3.にんじゃりばんばん

の3曲。握手会は約1時間。

アルバムのデイリー一位報告とウィークリーでも一位になりたいと。

毎回ラゾーナ川崎は定番化していてわかりやすい。そしてやり続ける。それは凄い事。
だからこそ人気があるのかもしれませんね。先日のBABYMETALでも思ったのですが、
一貫した活動を通して、遊び心があるから人は惹かれるのだろう、と。
一度のイベントでこれくらいのインパクトをきちんと残せたらいいよね。

2/24 SUPER GiRLS@ラゾーナ川崎。

完全に備忘録。
やっぱり土日でラゾーナは人が多い。それにしても、エイベックスさんのここの稼働率は
すごいですね。3月2日には東京女子流が3回回しっていう(苦笑
確かにここで土日やれば、CDの売上は相当稼げますからね。

MAX!乙女心はイトーヨーカドーのCMで結構流れてましたので、知ってる人向け、
また知らないお客さんにも聞きやすいし、ファンにはアルバム収録曲、と
間口の広いバランスの取れたセットリストでした。

でもやっぱり10人でしたねw
まぁ、しょうがないけど。なかった事になりそうでね。
SMAPの森君みたいな事にならなければいいけれど。KPさんには今後も頑張っていただきたい。


2/24 SUPER GiRLS@ラゾーナ川崎:セットリスト
1.赤い情熱
2.MAX!乙女心
3.恋愛マニフェスト
4.プリプリSUMMERキッス
5.1,000,000スマイル
6.Celebration


Celebration(DVD付:初回限定生産盤) 【握手会イベント参加券&ブックレット封入】 (豪華BOX仕様&ジャケットA)Celebration(DVD付:初回限定生産盤) 【握手会イベント参加券&ブックレット封入】 (豪華BOX仕様&ジャケットA)
(2013/02/20)
SUPER☆GiRLS

商品詳細を見る



Celebration (DVD付)【初回生産分封入:握手会イベント参加券】 (初回仕様:スリーブ&ジャケットB)Celebration (DVD付)【初回生産分封入:握手会イベント参加券】 (初回仕様:スリーブ&ジャケットB)
(2013/02/20)
SUPER☆GiRLS

商品詳細を見る



Celebration (CD ONLY)【初回生産分封入:握手会イベント参加券】(ジャケットC)Celebration (CD ONLY)【初回生産分封入:握手会イベント参加券】(ジャケットC)
(2013/02/20)
SUPER☆GiRLS

商品詳細を見る


続きを読む

声とギターで響かせる saigenji@TOWER渋谷

13日はsaigenji@TOWER渋谷のインストアへ。
いや、今週やってるとは覚えてたんだけど、偶然よったらリハをしてた、
という感じ。よい音楽に引き寄せられる、って事です。

セットリストはニューアルバム「ONE VOICE,ONE GUITAR」から6曲。
アルバムを作る経緯や曲の説明を簡単に交えながらのスタイルは
まさに「ライヴ」。

そもそも、彼の声とギターがあればやはり無敵の素晴らしさですね。
シンプルだからこそ映える音楽は心の芯にちゃんと届きます。

アルバムも凄くよいので是非聞いてみてくださいね。
もっともっと聴かれてもよいアーティストです。

セットリスト

1.ハミングバードワルツ
2.Corrida de jangada
3.海のそばに
4.Kalimba
5.But beautiful
6.acalanto 


ONE VOICE,ONE GUITARONE VOICE,ONE GUITAR
(2012/11/14)
Saigenji

商品詳細を見る

続きを読む

10/8 本物のヴォーカリスト、エンタテイナー 鈴木雅之

10/8 さすがの南波志帆(笑
の後、そのまま原宿で打合せまでまつという選択もあったのですが、元々の
情報が頭から離れなかったので、無理やり川崎へ。

マーチンさんのインストア。いや、鈴木雅之のインストアライヴですよ???
なんすか、それ。しかもデビュー35年以来はじめての握手会ですよ????
面白いじゃないですか、それ。しかも、ラゾーナ。よくよく考えたら、
マーチンさんって大森の出身だから、ある意味超地元なわけですよ。

で、急げば間に合う。行くしかないでしょう。という事で、ラゾーナ川崎へ。

ついたらちょうど始まったすぐ後みたい。4階まで、すごい人!
女性、それも私よりもお姉さんな方が結構多かったですね。やっぱりキャリアの
あるボーカリストです。LOVEって書いた金色の団扇を持ってる方も(凄!)
さすが「ラヴソングの帝王」です。

歌っていたのは「恋人」。大ヒットした曲ですよね。これもう20年前の
ヒット曲です。そしてニューシングル「十三夜」。年代は関係なく、素敵な
マーチンさんらしい曲です。これ、さだまさしさんの曲です。

ものすごく雰囲気もよかったのか、マーチンさんの気分がよかったのか、
こんな曲を歌ってました、とランナウェイをさらっと歌ってくれたり。
サービス精神旺盛ですよね。

通路があって…もちろん、買い物にいらして、BGM的な感じかもしれないけど…
でもね、ここでこっちは歌ってるわけですよ、なのに振り返りもしてくれない、
ってかちょっとはこっちみてもいいのにねぇ、って言っても見ないし(苦笑、
みたいなある意味自虐的なMCをしつつ、落としていくMCももはや貫禄。
面白すぎです。さすがはエンタテイナー。

そして街を強調するのも、マーチンさんの芸風(笑、
今まで何度「おしゃれな街、○○」「素敵な街、○○」なんてのを聞いてきた
でしょう。ここは変わってませんね、ラゾーーナ、川崎w
そういうのに触れると90年代に戻ったみたいで、何だか嬉しくなりました。

さだまさしさんとの話をした後に、彼は当時こんな曲を歌ってました、
とさださんの代表曲の一つである「道化師のソネット」のカバー。
最後に「夢で逢えたら」で会場を一つに。大合唱でしたね。女性の声が
すごく透き通っていてきれいに響いていました。

そしてデビュー以来始めてとなる握手会は、座ってすこし斜めに構えつつ
(褒め言葉)の握手。その自然体な立ち振る舞いがものすごくカッコいい。

おそらく1時間弱の握手会、かなりの大人数でしたけど、終わった後も
疲れた様子を見せず、十三夜を1節歌いつつ、最後に、

2012年の十三夜は、10月27日。その夜は見上げて月を見よう…俺も見てるから。

と締めてくれました。いちいちカッコいいわ、この人(笑

マーチンさんらしいブラックテイストを入れつつ歌い上げていく姿に
引き込まれるのは、本物しか持ち得ないオーラのようなものです。

とにかく歌が素晴らしいです。まさにボーカリスト。

ものすごく神経質にいえばマイクPAはね、頑張ってほしかったけど、野外と設備
から考えてもあれで限界だと思います。

そんなものはどうでもいいよ、と感じさせる歌のパワー。

本当にバッチリな音響と歌に浸るなら、絶対にコンサートに行った方がいいと
思います。本当に素敵な時間を過ごせますからね。お勧めですよ。

音楽の力って長年歌い続いている本物のエンタテイナーには自然に備わって
いるのかもしれません。いや、信じて続けてるからこそかもしれません。

本当にブレテいないもの。素晴らしいボーカリストです。

マーチンさんのカッコよさ、再認識しました。


鈴木雅之ラゾーナ川崎ミニライブセットリスト 

1.恋人 
2.十三夜 
(ランナウェイを一節) 
3.道化師のソネット 
4.夢で逢えたら

握手会終了後、メッセージ内にて
(十三夜を一節) 


十三夜十三夜
(2012/10/03)
鈴木雅之

商品詳細を見る

MARTINI 2MARTINI 2
(1995/10/23)
鈴木雅之

商品詳細を見る

MARTINIMARTINI
(1991/06/01)
鈴木雅之

商品詳細を見る

続きを読む

10/8 さすがの南波志帆(笑

本日、急遽病院にいく事になり千葉から直行。
残念ながら行くはずのLIVEは行けなくなってしまったのだけど、打合せまでは
時間あったのでラフォーレ原宿へ。ラフォーレファッションウィークという事
で、この3連休はでんぱ組Inc.やきゃり~ぱみゅぱみゅ、ねごとなどのライヴの
他トークショーなどたくさんの催し物でいっぱいだったみたいです。

事実、フリマ待ちの女の子の列が階段にずらっとできてましたしね。

さて、南波さん。相変らずでした。
MC一人ツッコミ。さすがです。あれ?しゃべれないのかな?というSっ気も
相変らずw

衣装はNe-netさんとのコラボレーションらしいですが、ごめんなさい。
よくわかりません・・・でも、大きな赤いシマシマヘビのマフラーが
めちゃくちゃ印象的でした。あれは・・・可愛いけど、なんていうか、う~ん。

声も可愛らしいし、ふわっとした感じというのがぴったりの
凄く温かいライヴでしたね。聖子ちゃんのカバーも確かに雰囲気からすれば
合ってるかと思います。

お客さんは男性が多かったです。
終了後、マーキーのお二人と遭遇しましたが、すぐに出ました。

セットリスト

1.少女、ふたたび
2.こどなの階段
3.天国のキッス
4.ふたりのけんか
5.髪を切る8の理由。


MUSICMUSIC
(2012/11/07)
南波志帆

商品詳細を見る

髪を切る8の理由。(特典CDなし)髪を切る8の理由。(特典CDなし)
(2012/07/25)
南波志帆

商品詳細を見る

少女、ふたたび少女、ふたたび
(2012/03/07)
南波志帆

商品詳細を見る

続きを読む

10/7 半分ストレイテナー@恵比寿ガーデンプレイス

本日はストレイテナー@恵比寿ガーデンプレイス。
これは発表されてから待ちに待ってたイベント。

ホリエアツシと大山純の半分ストレイテナー。
2人でのアコースティックギター大会ともいうべき内容でしたね。

暮れ行く日にぴったりのシチュエーションで流れる音の楽しさ
美しさはまさに彼らの真骨頂。

この半分編成もよかったです。今年アコースティックアルバム「SOFT」を
発表しているだけあって、とても馴染みます。

音楽を聴いて貰えればわかるけど、本当に素敵なメロディーや叙情的な歌
ですからね。

それにしても、観に来ていた女性が半端なかった。
そして歓声はもっと凄かった(笑
ホリエ君、さすがでございます(苦笑

セットリスト

1.Starless Coaster
2.Farewell Dear Deadman
3.SIX DAY WONDER
4.シンクロ
5.BRAND NEW EVERYTHING
6.YOU and I
7.Melodic Storm


From Noon Till Dawn(初回限定盤)(DVD付)From Noon Till Dawn(初回限定盤)(DVD付)
(2012/10/17)
ストレイテナー

商品詳細を見る



SOFTSOFT
(2012/06/13)
ストレイテナー

商品詳細を見る

続きを読む

10/1 アップアップガールズ(仮) × fu_mou × PandaBoY 2.5D

1日は2.5Dに行かせて貰いました。
2.5Dは池尻から渋谷に移転したばかり。場所はパルコパート1の6Fという事で、
お洒落なスペースにまた引っ越してきたものです。

まず入り口がわかりにくい(笑、いや、この横にスライドさせる形式は
行き慣れた人にはわかるんだけど、あまりこない人にとっては少し辛いかも。
私の前に居た人はどこをどうすればいいのか少し迷ってました。

広さは、そうですね、少し広くなったという感じだと思います。
どちらにしても、観客とステージは近いですよ。盛り上がりは必至です。

そして!なんといっても、2.5Dに窓がある!(笑
6Fなので当たり前の事でしたが、結構衝撃でした。どうしても地下のイメージが
ありますからね。ここから見える渋谷の街はまた不思議な感じがします。

あとは・・・柱!凄いですね、この柱。話題になってましたけど、こういう事か。
なかなか切りたくなってくる柱でございます。

そして、床。揺れる、揺れる。アップアップガールズ(仮)さんの時の床の
ゆれ具合は凄かったですよ。盛り上がるとここまでか!と体験できたのも
いい経験になりました。確かにこれはぎゅうぎゅうに詰めたら色々と問題が
あるかもしれないな~と思いました。

いや、真面目な話、Ustを見てもらうとわかると思うのですが、映像が
凄く綺麗になってるんですよね。これは売りの一つなんだろうと思います。
ソーシャルメディア放送局としてかなり2.5Dパワーアップしてました。
今後も楽しみです。

さてさて、この日は
「2.5D決戦! アップアップガールズ(仮) × fu_mou × PandaBoY」

PandaBoYさんは時間の関係で少ししか見れなかったんですけどさすがの繋ぎ
でした。彼のDJはとにかく楽しいです。最後はアップアップガールズ(仮)さん
とのコラボでもちろん「アッパーカット」。この曲は名曲すぎます。
ファンにもたまらないコラボでしたよね。 

ちなみにこんな曲。



続いてはアップアップガールズ(仮)。
先ほども書いたけど観客とアイドルの距離が近いのも2.5Dの特徴ですね。
とにかく盛り上がりました。MCではとにかくこういう企画をやりたい、
ってのと、次は自分たちもDJをしてみたい!としきりに言ってました。
最後はfu_mou氏を呼び込んでの「夕立ち!スルー・ザ・レインボー」は演った
ので、という事で「ストレラ!~Straight Up!~」で締めました。



アップアップガールズ(仮)さんは、それこそLinQ Qtyが遠征してきた
六本木UMU以来でした(この時はでんぱ組inc.も対バン)。こうして
ゆっくりと見れる機会も実はあんまりないし、今後TOWERのアイドル専門
レーベルT-PaletteさんでCD出しますからね。タイミング的にもいい機会でした。
もちろんこれからでしょうけど、特徴ある7人ですね。

ちなみに森 咲樹さんの事をみんなモリサキモリサキ言うので、
苗字がモリサキさんと最近まで思ってたのは内緒です。ごめんなさい。

最後はfu_mou。彼の使う音色がとても気持ちよくて深くて広くて好きでした。
かなり音色は好みです。歌を唄ったのですが、どうやら喉の調子がよく
なかったみたいですね。ご自身でもリハで歌いすぎて声枯れた、とツイッター
にありました。まぁそこはご愛嬌。でもやはりもったいなかったですね。
でも、逆に叫びとかそういう部分での効果はあったと思います。
全体的にいい曲ばかりでしたが最後の「Green Night Parade」好きです。

最後はPandaBoY、アップアップガールズ(仮)メンバー、fu_mouステージに
再登場し観想を。特にアップアップガールズ(仮)の「次はDJをやってみたい」
「曲の振り付けとかにDJのキュッキュキュッキュするのとかしたい!」と
可愛らしいコメントが印象的でした。fu_mouさんは「こんなにも受け入れて
くれるなんて」と落ち着いた面持ちそのままでしたね。

終了した後は会場に来ていた最近大人気のナカGさんとアップアップガールズ
(仮)さんとLinQの話など少し長く話してました。LinQの伊藤ちゃんの
初遠征をあの生誕Tシャツ着てすごくすごーく見たかったらしいです(笑。
いつかベストホールでみます!って言ってました。そんな会話も凄く
面白かったです。

なかなかよいイベントでした。Yさんありがとうございました。


アップアップガールズ(仮)セットリスト

0.アッパーカット!(collaborate with PandaBoY)

1.マーブルヒーロー
2.なめんな!アシガールズ
3.夕立ち!スルー・ザ・レインボー
4.バレバレ I LOVE YOU
5.お願い魅惑のターゲット
6.End Of The Season

7.ストレラ!~Straight Up!~(collaborate with fu_mou)



アッパーカット!/夕立ち!スルー・ザ・レインボーアッパーカット!/夕立ち!スルー・ザ・レインボー
(2012/07/25)
アップアップガールズ(仮)

商品詳細を見る



なめんな!アシガールズ/マーブルヒーローなめんな!アシガールズ/マーブルヒーロー
(2012/09/26)
アップアップガールズ(仮)

商品詳細を見る



End Of The SeasonEnd Of The Season
(2012/10/03)
アップアップガールズ(仮)

商品詳細を見る


続きを読む

プロフィール

ライヴマスター (livemaster)

  • Author:ライヴマスター (livemaster)
  • Music Connect-er。CD-SHOP Wanderer。音楽は仕事というより音楽好きでいたい。その方が楽しい。人と音楽を繋げたい。まさにLinQ。お仕事の依頼問い合わせなどはlivemaster1999@gmail.comまでメールを下さい。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリー
tweet
リンク
最近の記事
ブログ内検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1531位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
251位
アクセスランキングを見る>>
AMAZON
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
AD
1
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
バナー



人気blogランキングへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

C
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。